業界No.1の実績!23日の短期で学ぶ就職/転職のためのプログラミングスクール「無料PHPスクール(Webプログラミング研修&就職・転職支援)」
【毎回12人限定】【IT/Web業界にエンジニアとして就職/転職したい、18~32歳限定(国籍・学歴・経験不問)】☆未経験歓迎!

採用企業インタビューVo.024~株式会社アイモバイル

   

【Pスク10期 西田宗太郎さん27歳】

●一番は、無料でスキルを身に付けることができることです

――西田さんのこれまでの経歴を教えていただけますか?

福岡出身で高校中退後に上京しました。中退した理由は、大学に進学していくような、決まったレールに敷かれた人生が嫌だったことが理由です。勉強していることも、全て大学進学のためかもしれないと考えるようになって、このままだと福岡から出られなくなると思い、上京しました。上京後は、まず大検を取得し、IT系の専門学校に入学しました。普段は学校に通いながら、自宅で叔父が経営しているシステム開発会社の仕事を持ち帰り、働きながら技術面の勉強をしていました。専門学校卒業後は、アメリカで最先端のコンピューターテクノロジーを勉強することを目指して、英語の勉強も続けていましたが、金額面で断念した経緯があります。

――「無料PHPスクール」に参加する前に、プログラミング経験は一切なかったんですか?

叔父の会社でWebサイト制作(DW/PhotoShop/HTML)をしていましたが、コーディングがメインでしたので、本格的なプログラミングはやっていませんでした。勉強レベルでは、独学でPHPをかじっていたくらいです。

――就職活動はどのように進めていたのですか?また、弊社を知ったきっかけを教えてください。

専門学校卒業後、就職活動はせずに、半年間くらい叔父の会社で働いていました。そんな時、叔父から「無料PHPスクール」を紹介されました。その時の叔父の本音は、スクールで講師から学べる環境で技術を早く身につけて、エンジニアとして独立させたい想いがあったのかもしれません。

――「無料PHPスクール」に参加してみようと思った決め手は何ですか?

一番は、無料でスキルを身に付けることができることです。常にスキルUPを目指していましたが、独学ではなく、教えてもらう環境では吸収スピードが違うと考えて通うことにしました。また、IT/Webエンジニアとして働ける企業を紹介してくれて、就職できることも理由の一つです。身内ではなく、他の会社で働いてみたかったので、丁度良いタイミングでした。


●無料で勉強ができるうえに、万全の就職サポートを受けながら就職できたことです

――面接用の成果物(自作Webアプリ)は何を作りましたか?

ジョジョの奇妙な冒険のジョジョ立ちのサイトを作りました(笑)。主な機能は、写真をアップロードする機能と、「いいね」機能です。制作期間は約1週間で、PHP、JavaScript、HTML、Mysqlを使って開発しました。マニアックですが、面接受けは良かったです。

――面接の練習は、どんな風に行っていましたか?

練習は、「無料PHPスクール」の講義の中で、2日間他の生徒と合同でやっていました。他には、就職活動をテーマとした漫画の「銀のアンカー」を読んで心の準備をしていました。

――面接をして内定を勝ち取ったわけですが、どこを評価されたと思いますか?

一番は、ポテンシャルがあったことだと思います。面接と同時に、課題が出ました。内容は、TwitterのAPIを利用して、24時間以内に発言した回数を文字別でカウントして、グラフで表せというものです。聞いた時は全然分かりませんでしたが、帰ってからAPI仕様書などを必死で調べ、4日間で作成しました。当時はスキルはないに等しかったと思いますが、課題をクリアできたことも評価されたのだと思います。もちろん課題は難しかったのですが、調べるのが楽しく、できた時の感情は、難解な数学を解いた時に感じる達成感によく似ていましたね。

――面接で苦労したことや、今までと比べて何か変えたことはありましたか?

面接をする前は、企業がどんな質問をしてくるのかさえ分からず、準備があまりできませんでした。ただ、プログラミング未経験者(実質)なので、システム関係の質問はされないと予想していました。だからこそ、何を基準に採用しているのかが気になっていました。その疑問は、面接の回数をこなしていくことで、何となく分かってきました。企業が聞くことは、ポテンシャルがあるかどうかを判断する質問でした。実際に、新しい技術が好きかどうか、土日にPGを書いていたかどうかなど、業務以外の時間の使い方や勉強しているかどうかを聞かれましたね。私の場合は、早く戦力になりたいと考えていたので、普段も勉強していましたので、自然に答えられました。

――就職活動に、ドリーム・シアターを使ってみて、良かった点はどんなところですか?

無料で勉強ができるうえに、万全の就職サポートを受けながら、就職できたことです。スクールは、少人数で受けることができたので、たくさん質問することもできましたし、丁寧に答えてくれたので、理解するスピードも早かったと思います。面接同席もしていただいたので、フィードバックもあり、常にブラッシュアップすることができました。


●一番大事なのは、やる気と根性ですので、それさえあれば何とかなります

――株式会社アイモバイルに入社を決めた理由はなんでしょうか?

当時の面接官が、現在の代表取締役社長の野口なのですが、面接でのやり取りをしていて、とにかくすごく頭がいい人だと感じました。このような人と一緒に働きたいと思ったことが一番の理由です。また、野口のようなエンジニアになりたいとも思いましたね。他には、与えられた課題が解けた時の達成感が忘れられず、内容も良問だったので、それを考えて出す人はすごいエンジニアだと思いました。そんな環境下で働いて成長したいと思いました。

――入社後、現在はどのようなお仕事を担当されているのですか?

最初の5年間の業務は、アドネットワーク事業の管理画面の修正をしていました。C#で作られていたので、PHPはやらずにコードを見て独学でやっていきました。当時はメンターがいたので、1日に約15分くらいのサポートがあり、何とかやっていくことができました。現在は、レストラン予約サイト「テッパン」の画面制作がメインで、主にLINEとのAPI接続を開発しています。割合的には約8割です。他には、アドネットワーク事業のマネジメントと「WARAJIN」の開発にも携わっています。

――入社前に不安はありませんでしたか?

PHPを全く使用しないので、C#を書けるかどうかが不安でした。入社までに1週間時間があったので、少し書いて覚えましたが、実際はやりながら覚えたことがほとんどです。他にも広告業界の専門用語を覚えるのが大変でした。

――実際に仕事をやってみて、自分が「エンジニアに向いているかもしれない」と思うときはありますか?

課題を解決した時に感じる達成感が本当に気持ちいいので、向いていると思います。また、新しいLINEのAPIを触っていて、常に発見があり、とても楽しいと感じることです。とにかく新しい技術を勉強して身につけることが好きですね。

――今後は、どのようなエンジニアになりたいと思っていますか?

マネジメントが上手にできているわけではないので、そこを強化していきたいです。具体的には、納期とスケジュールを管理して、上長に報告することなのですが、時間がなくて上手にできていないのです。まずは自己マネジメントができないといけないのですが。でも本当はコードを書いているのが好きなんです(笑)。

――これからIT/Web業界に就職しようと考えている未経験者の方に、何かアドバイスをお願いします。

この業界は、常に新しいものが入ってくるので、古いものに捕らわれず、広い心で臨んでいただければ、自然とスキルが身に付いていくと思います。一番大事なのは、やる気と根性ですので、それさえあれば何とかなります。ぜひ、チャレンジしてみてください!!

 

●若くてポテンシャルの高い人が多いと思ったからです

 

【㈱アイモバイル 採用担当 西田宗太郎さま】

――ドリーム・シアターを利用してみようと思ったのは、どんなところですか?

IT/Web業界未経験者を紹介している中でも、若くてポテンシャルの高い人が多いと思ったからです。もちろん、私自身が「無料PHPスクール」を卒業したことも理由のひとつです。どういう人が、どのような覚悟でやっているかを知っていますからね。

――ドリーム・シアターから応募する求職者のイメージについて教えてください。

人当たりが良さそうで、他の人と問題なくコミュニケーションが取れ、ポテンシャルが高い人というイメージです。

――株式会社ドリーム・シアターからどんな人を採用したいとお考えですか?

ポテンシャルが高い人を採用したいですね。私の考えるポテンシャルとは、成長する意欲が半端ない、貪欲な人、変化を受け入れられる人、柔軟に対応できる人、安定が嫌いな人、地頭が良い人です。もちろん全てを求めませんが、当てはまる数が多いだけ魅力を感じます。
 

●ポイントは、成長する意欲が半端ない、貪欲な人、変化を受け入れられる人、柔軟に対応できる人・・・

 

――御社の未経験者採用のポイントはどんなところですか?

一番は、その時に持っているスキルよりも、ポテンシャルの方を求めます。ポイントは、成長する意欲が半端ない、貪欲な人、変化を受け入れられる人、柔軟に対応できる人、安定が嫌いな人、地頭が良い人にどれだけ当てはまるかどうかです。他にも技術面の課題が出るので、コードも見ています。

――今回の募集背景は何ですか?

人が足りていない状況が続いているのが理由です。私のタスクが多くなっていますが、他の人にもできる業務も多く、未経験者向けの仕事も多くあります。また、会社として若い人を採用することで、新しい風を入れていきたいですね。

――仕事内容を教えてください。

入社後は、技術本部に配属され、ジョブローテーションになります。目的は、本人の希望や適性を見ていくことです。最初の頃は、小さな成功体験を重ねてもらいたいですね。事業部としては、「アドネットワーク」、「ふるさと納税」、「テッパン」、「WARAJIN」の中をローテーションします。最初は画面の修正業務で、C#で設計していきます。

――実際に採用された人はどんな思考を持った人が多いですか?

様々な思考の人がいますね。ジェネラリスト思考の人もいますし、偏って採用してはいないです。会社として常に偏らない空気を入れたいと考えています。

――御社で活躍されている方は、どんな共通点がありますか?

大人しい人ではなく、積極的に発言をしたり、発信する人が活躍しています。

 

●第3フェーズである、既存の市場開拓を突き進み、売り上げを伸ばしていくこと

 

――御社の事業について教えてください。

アドネットワーク事業とふるさと納税事業をはじめ、以下の事業を行っています。

・アドネットワーク事業(PC・スマートフォン上のネット広告配信/スマートフォンアプリにおける動画視聴型広告配信)
・ふるさと納税支援事業(ふるさと納税支援ポータルサイト「ふるなび」(https://furunavi.jp/)の運営)
・アフィリエイト事業(webサービスにおける成果報酬型広告配信)
・コンテンツ事業(LINEアプリの開発、キャラクター版権ビジネス)
・DSP事業(オーディエンスデータを活用した広告配信)
・人材紹介事業(IT業界特化型の人材紹介プラットフォーム「switch.」の運営)

――御社で働く魅力はどんなところでしょうか?

以下のような点が魅力だと思います。

・上場企業だが動きが早く、成長も早い。(スピード感)
・フレックスタイムがしっかりしている。(ワークライフバランス)
・入社する社員がいると歓迎会があるが、突然の飲みはない。(計画性)

――御社の強みや特長は何でしょうか?

安定した顧客基盤があり、開発力の高さを持ちつつ、新しい技術を受け入れる変化を恐れないマインドです。また、アドネット事業部の営業ノウハウも強みと言えます。

――御社の制度や働き方など、採用に当たってアピールしていることはありますか?

主に以下の4つをアピールしています。

・自由闊達な社風
・裁量労働制を導入しているため、場合によっては12時出社もOK
・自社開発なので、納期に追われることがなく、業務をコントロールできる
・残業がほとんどない

――今後の目標や展望を教えてください。

今までは、スマホ革命とともに伸びてきた背景があります。メイン事業はアドネットワークですが、近年は、市場の拡大でふるさと納税事業が急成長をしています。次の展望は、既存の出来上がっている市場でどう戦えるかです。アドネットワーク、ふるさと納税事業以外の市場開拓を進め、当社の3番目の事業柱にするべく、第3フェーズである、既存の市場開拓を突き進み、売り上げを伸ばしていくことです。

――最後に、就職/転職に悩むIT/Webエンジニア志望者にメッセージをお願いします。

IT/Web業界は、動きが早いので、それだけ刺激があってすごく面白いと思います。成長に貪欲な人には、適した最高の業界だと思いますので、そのようなポテンシャルがある人は、ぜひ当社までご応募をお持ちしております!

【編集後記】
今回インタビューをした西田さんは、「無料PHPスクール」の10期生として参加した後、株式会社アイモバイルに入社されています。当時の西田さんは、12社の面接を受けた中で、8社の内定を取得して内定率は驚異の6割超えを記録しています。これだけの数の企業から内定を取ることができたのは、必ず理由があるはずです。それを探りながらインタビューをしていくと、2つのポイントが見えてきました。1つ目は、地頭がよく話が簡潔で分かりやすいことです。2つ目は、ポテンシャルがとても高いところです。面接を受けていた当時もそうですが、現在も変わらい成長意欲があり、新しいことに常に挑戦していくマインドが溢れていました。常に現状に満足せずに、成長することを望んで業務に取り組む姿は、後輩からも先輩から見ても、頼もしい存在に違いありません。今後も、さらなるご活躍を期待しています!

株式会社アイモバイルは、ガラケー時代からスタートした、モバイルに特化した広告配信システム「i-mobile」で時代の先駆者として急成長を遂げました。その後も、ふるさと納税支援事業にも参画し、「i-mobile」を凌ぐような主力事業に成長させてきました。近年は、広告事業に加えてコンテンツ事業も展開していて、LINEを利用した飲食店予約システム開発なども行っています。2016年10月にマザーズに上場した後は、2018年7月に東証一部へ市場変更をしています。沿革でも分かるように、アイモバイルはすごいスピードで成長していて、働く社員のモチベーションが高いことも分かります。特徴は、組織が大きくなっているにも関わらず、スピードが早いことです。入社後、大変なこともありますが、誰よりも成長したいと思う人にはピッタリな企業です。決して簡単ではありませんが、ぜひ挑戦してみてください!

募集職種: エンジニア
仕事内容: アイモバイル独自の広告配信システム「i-mobile」をはじめとする、自社商品の開発エンジニアとして、システムの企画/設計/開発業務を担当していただきます。入社後は、事業部のローテーションをしながら自社開発をしていただきます。携わる部署は、「アドネットワーク」、「ふるさと納税」、「テッパン」、「WARAJIN」です。業務は、画面の修正業務がメインで、C#で設計していきます。
システム環境: C#、ASP.NET Core
給与: 月26万円~+時間外手当(みなし残業45時間超過分)+住宅手当+賞与(年2回、7月/12月)
就業時間: 標準労働時間1日8h/コアタイム12時~17時 ※残業は月10時間程度
休日: 完全週休2日制(土日祝日)/年末年始休暇/夏季休暇/有給休暇/慶弔休暇/生理休暇 ※年間休日120日以上

 

会社名: 株式会社アイモバイル 東京証券取引所市場第一部(証券コード6535)
URL: https://www.i-mobile.co.jp/
事業内容:

●アドネットワーク事業(PC・スマートフォン上のネット広告配信、スマートフォンアプリにおける動画視聴型広告配信)
●ふるさと納税支援事業(ふるさと納税支援ポータルサイト「ふるなび」(https://furunavi.jp/)の運営)
●アフィリエイト事業(webサービスにおける成果報酬型広告配信)
●コンテンツ事業(LINEアプリの開発、キャラクター版権ビジネス)
●DSP事業(オーディエンスデータを活用した広告配信)
●人材紹介事業(IT業界特化型の人材紹介プラットフォーム「switch.」の運営)

<主要取引先>
ディー・エヌ・エー、サイバーエージェント、LINE、アドウェイズ、セプテーニ、オプト、電通、博報堂、NHKエンタープライズ、DMM
トランスコスモス、ライブレボリューション、セガ、コロプラ、バンダイ、楽天、カルチュアコンビニエンスクラブ、エイチーム、KADOKAWA、小学館、リクルート、日本電波塔、讀賣テレビ※順不同

設立: 2007年8月17日
資本金: 1億1,200万円
所在地: 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町22番14号 N.E.S.ビルN棟 2階
最寄駅: JR/地下鉄各線「渋谷駅」徒歩7分
代表者: 野口哲也(日本IBM出身)
社員人数: 連結302名 単体209名(平均年齢:29.5歳)

 - 採用企業インタビュー

  関連記事

  おすすめ記事