業界No.1の実績!23日の短期で学ぶ就職/転職のためのプログラミングスクール「無料PHPスクール(Webプログラミング研修&就職・転職支援)」
【毎回12人限定】【IT/Web業界にエンジニアとして就職/転職したい、18~32歳限定(国籍・学歴・経験不問)】☆未経験歓迎!

就職対策Vo.037~やる気を表現するにはこれだ!

   

キャリアコンサルタントのサイトウです。今回は、前回記載した、「就職対策Vo.036~面接ではできる限り理想の自分になる」に続いて、やる気を伝える表現について記載していきます。

前回のブログでは、やる気を伝えるためには、表現方法があると話しましたね。

 

面接では、面接官に採用される必要があり、一緒に働きたいと思ってもらうことが必要です。

そのためには、面接官のコミュニケーションに、あなたが合わせることが必要です。

 

 

合わせる手段はいくつかあります。

 

・相手の声のボリュームに合わせる

・相手の話すスピードに合わせる

・笑顔を見せる

・相手の話にうなづく

・ジェスチャーを交える

 

 

面接はどうしても緊張してしまうので、ボリュームや話をするスピードの調整は、慣れないと難しいかもしれません。

ただ、笑顔うなづきは、そこまで難しいことではありませんね。

 

 

なぜこれを意識するかというと、あなたが面接官だとします。

相手に何かを話している時に、無表情黙って聞いている人と、笑顔うなづきながら話を聞いている人とでは、どちらの方が好印象でしょうか?

 

これは考えるまでもなく、笑顔でうなづいている人ですよね。

ちなみに、無表情で黙って聞いている人が悪いという意味ではありません。

笑顔でうなづいている人の方が、印象がよく、採用されやすいということです。

 

慣れるまでは、時間がかかるかもしれませんので、ぜひ練習をしてみてください。

必ずよい効果が出るはずです!

 - 学習アドバイス

  関連記事

  おすすめ記事