業界No.1の実績!23日の短期で学ぶ就職/転職のためのプログラミングスクール「無料PHPスクール(Webプログラミング研修&就職・転職支援)」
【毎回12人限定】【IT/Web業界にエンジニアとして就職/転職したい、18~32歳限定(国籍・学歴・経験不問)】☆未経験歓迎!

就職対策Vo.053~最終決断は自分がきめる

   

キャリアコンサルタントのサイトウです。内定取得後の決断についてを記載いたします。

あなたが面接をした企業から内定を取得できたとします。

その時、企業に入社するかしないかの判断は、一人で決めていますか?

それとも誰かに相談して背中を押してもらいますか?

 

 

これ、実は自分で決められない人が多いのです。

特に多いのが、内定を複数社から取得した場合、どの企業がいいか迷うこともありますよね。

そんな時に相談する相手に多いのが、配偶者や両親です。

 

 

就職は人生において、大事な決めごとですので、相談するのは悪いことではありません

身近な人からアドバイスをもらいたいという人もいるでしょう。

 

しかし、これだけは忘れないでください。

働くのはあなたです。

よって、最終的な判断を下すのもあなたです。

 

 

つまり、誰かが行き先を判断したとしても、働くのはあなた自身です。

私が過去に面接同席した方の中に、自分では決められなくて、奥さんが決めた人がいました。

家庭のバランスもあるので、一概にダメだということは決してありませんが、就職する時くらいは、働く本人に決めてほしいですね。

そうでないと、入社後のGAPがあった場合、自分自身で消化できなくなってしまいます

 

就職先は、じっくり考えることは必要ですが、決めるのは、最終的には働くあなたです

 

 - 学習アドバイス

  関連記事

  おすすめ記事