業界No.1の実績!23日の短期で学ぶ就職/転職のためのプログラミングスクール「無料PHPスクール(Webプログラミング研修&就職・転職支援)」
【毎回12人限定】【IT/Web業界にエンジニアとして就職/転職したい、18~32歳限定(国籍・学歴・経験不問)】☆未経験歓迎!

就職対策Vo.040~就活中の体調管理は万全に

   

キャリアコンサルタントのサイトウです。今回は体調管理の大切さについて記載いたします。

あなたは自分の体調を上手にコントロールできますか?

 

新卒か中途かによっても違いますが、寒い時期に就活をするケースもありますよね。

特に新卒の場合は、早い企業は10月くらいから情報を少しずつ公開しています。

 

 

そして年末にかけてもイベントがある場合もあり、情報を集めることもあるでしょう。

そんな就活の時こそ、体調管理徹底して気をつけなければいけません。

 

特に、寒い時期は、風邪などで体調を崩して外出ができなくなったり、起き上がれない状態を避けたいですね。

体調を崩してしまうと、就活がストップしてしまい、思考能力低下することも考えられます。

 

 

私は、新卒として就活をしていた時期に、体調を崩したことがあります。

時期は大学3年生の2月だったと思います。

 

会社説明会当日の朝に、急に胃が痛くなり、歩くことも困難になりました。

その時に、説明会には参加できないと判断したので、すぐに企業に電話をして状況を伝えました。

 

その日の午後に、病院に行った結果、急性胃腸炎だったことが判明しました。

結局、原因はよく分からず、就活のプレッシャー寝不足、不規則な生活リズムなどが総合的に合わさって起きてしまったようです。

自業自得でしたが、本当に苦い経験です。

 

 

その後、別日程の説明会に参加させていただき、4次面接の結果、無事内定をもらい、入社をしました。

今考えると、その時は必死でしたが、防ぐこともできたかもしれません。

 

睡眠時間生活リズムを整えるなど、自己管理しなければいけない部分があったからです。

就活は、あなたが思っている以上に神経を使う、デリケートなことでもあります。

 

万全の就活をするためにも、自己管理を徹底し、生活リズムを整えて、体調に気をつけていくことが大事です!

 

 - 学習アドバイス

  関連記事

  おすすめ記事