業界No.1の実績!23日の短期で学ぶ就職/転職のためのプログラミングスクール「無料PHPスクール(Webプログラミング研修&就職・転職支援)」
【毎回12人限定】【IT/Web業界にエンジニアとして就職/転職したい、18~32歳限定(国籍・学歴・経験不問)】☆未経験歓迎!

Pスク卒業生インタビューVo.012~小野寺美咲さん

   

【Pスク69期 小野寺美咲さん29歳】

――カンタンに、自己紹介をお願いできますか?(これまでの経歴)

大学卒業後、大手総合セキュリティ(警備)会社に入社し、大手住宅/建築メーカーや地場工務店など法人、および、一般家庭~富裕層(医師/会社経営者)~高齢者など個人向けに、ホームセキュリティシステムや防犯商品、損害保険、AEDの営業を3年経験しました。

その後、ベトナムで働いてみたいと考え、国内大手旅行会社のベトナム支店に入社し、IT企業など法人および、知事や商工会議所など行政機関向けの視察ツアーやVIPラグジュアリーツアーの企画提案(現地調査/プレゼン資料作成含む)、現地手配/サポートを3年9ヶ月していました。

顧客であるIT企業や、日系ベトナム現地法人で働くITエンジニアと接する中、IT業界の可能性と、世界共通の「プログラミング言語」に興味を持ち、自身もやってみたいと考え、

2020年1月に日本に帰国し、授業カリキュラムが厳しい(本格的)と聞いていた、ドリーム・シアター主催のPHPスクールに入学しました。

――当初どうして、IT/Webエンジニア(プログラマー)になりたいと思ったのですか?

前職のJTBベトナム支店で働いていた時に、IT関連企業のお客様が多く、IT/Web業界の話を聞く機会が多くありました。

その中で、特に世界共通のプログラミング言語に興味を持ち、新しい分野で生涯のスキルを身につけたいと思ったからです。

――IT/Webエンジニア(プログラマー)になろうと決めた後はどうされていたのですか?

ベトナムにいる時に、「無料PHPスクール」の紹介をされて、参加を決めました!スクールに参加するためには、説明会に参加することが必要だったので、日程を確認して間に合うように帰国しました。

――「無料PHPスクール」を知ったきっかけは何だったのですか?

きっかけは、ベトナムで働いている時に知り合いだった、日本人経営者からの紹介です。IT業界を勧めてくれた方であり、本格的にエンジニアになりたいと相談したところ、「無料PHPスクール」を紹介してくれました。

直近のスクールに参加するため、すぐにチケットを手配して、1月1日に帰国しました(笑)!

――他ITスクールもある中、「無料PHPスクール」に参加してみようと思った決め手は何だったのですか?

決め手は、短期間で効率良くスキルを習得することができ、プログラマーとして早期に就職できる可能性が高いと考えたことです。

勢いで帰国したこともあり、早く働きたかったです(笑)!

――かなりハードだったと思いますが、「無料PHPスクール」に参加してみて、率直にいかがでしたか?(良い点・悪い点)

良い点:プログラミングが未経験者であっても参加できることです。また、同じ目標の仲間に会えることも良かったです!

IT/Web業界のことや転職活動のことも教えてもらえて、多くの企業と面接ができたことも感謝しています。

悪い点:短期間で勉強できましたが、期間中はとても忙しかったことです(笑)。ありがたいことですが、面接のスケジュールがハードに感じました。

――面接用の成果物(自作Webアプリ/ポートフォリオ)は何を作ったのですか?(誰が使うどんなシステム、どんな機能を盛り込んだ、気をつけたことや拘ったポイントは?)

●釣り船予約+魚介類販売ECサイト開発
【機能:ログイン/認証、会員登録/ECカート(個数変更)/サイト内検索、コミュニティスペース/ブログ/問合せ】
を作成しました。

拘ったポイントは、成果物を作ろうと思ったきっかけや思いを大切にして、実装したことです。利用するのは、漁師を目指している父親なので、一般的な機能を盛り込むのではなく、父のニーズを取り入れました。

このECサイトは、個人で使用するので、決済機能は付けず利用できるように工夫しました。

――企業面接はどうでしたか?(面接練習はどんな風にした?苦労したことは?今までと比べて変えたことはありましたか?)

面接練習は、スクール中の合同練習だけです。その時の演習が役に立ったので、それ以外は特に何もしていないです(笑)。

苦労したことは、業界内の知らない用語が多かったことと、コロナウイルスの影響で、Web面接が多くて慣れるまでに時間がかかったことです。

面接の中では、分からないことは素直に聞いたり、後で自分で調べていました。

――企業面接には何社行って、結果はいかがでしたか?(内定何社?)

12社中、5社から内定をいただきました。

――どんな基準で、企業を選んでいましたか?

企業風土が合うかどうかと、実際にやる仕事の内容を基準にしていました。社員間の関係がフラットな感じがベストだと考えていて、仕事をする上でやりやすく、効率が良く、生産性も上がると思います。

また、プログラミングだけではなく、SEの仕事や、営業に近い仕事のチャンスがある企業も探していました。

――最終的に、株式会社アイソプラに入社を決めた理由(入社の決め手)はなんですか?

一緒に働くメンバーの説明が具体的で、入った後の働いているイメージが湧きやすかったことです。また、仕事とプライベートが区別されていて働きやすそうだと思いました。

女性の話を聞く中で、プライベートを大切にしているのが分かったので、自分に合っていると思いました。

私は、集中力が持続しないタイプなので、メリハリをつけるようにしています。休日は、硬式テニスで体を動かしています!

――面接をして内定を勝ち取ったわけですが、どこを評価されたと思いますか?

あくまで予想ですが、コミュニケーション能力と行動力だと思います。

――「無料PHPスクール」含め、就職活動に、ドリーム・シアターを使ってみて、良かった点はどんなところですか?

IT/Web業界への転職を、総合的にサポートしてくれたことが良かったです。私1人だったら、情報量が多くて目標が定まらず、この業界への転職は難しかったと思います。

ドリーム・シアターさんは、プログラミングスクールの他、企業情報も多く持っていて、就職が実現できたことが一番です!

●ひとつひとつの案件を楽しめる営業になりたいですね!

――入社当初は、どのようなお仕事からスタートしたのですか?

入社後の研修は、Java、JavaScript(Vue.js)、PHP(Laravel)を書籍を読んで、テレワークで勉強していました。

分からないところは、2名の先輩にSlackで質問して、就業残り30分には、報告と質問タイムでコミュニケーションを取っていました。研修期間は約3ヶ月半です。

――入社当初、不安はありましたか?

特にありませんでした。社会人経験もありましたので、特に心配なこともなかったです!

――今現在は、どのようなお仕事を担当されているのですか?研修期間の内容も教えていただけますか?

技術面の研修が終わり、コンサルタント(営業)として活動をしています。具体的には、先輩のアポに同行して、会社説明をさせてもらっています。

今は、1日2件の商談があり、今後も経験を積んでいきます。

――入社後の良い意味でも、悪い意味でも、何かギャップはありましたか?会社に対して、業界に対して、面接時の印象と、入社してから感じる、社内の雰囲気(社風)に違いはありますか?

特になかったです。想像通りでした!(笑)

――実際に研修を経て、自分が「エンジニアより営業に向いているかもしれない」と思うときはありますか?

ストレスがないところです(笑)。

――エンジニアだとどんなストレスがありましたか?

ストレスというわけではないのですが、プログラミングに対する思いにギャップがありました。

実務レベルでやってみると、理解が難しいことも多くありましたので、私はこれを突き詰めるのではなく、お客様に近い営業が向いていると感じました。

――営業として、ビジネスパーソンとして、大切にしていることは何かありますか?

人に興味を持つこと、話している内容に興味を持つことです。相手の気持ちになることです!

――営業にとって、大切なことは何だと感じていますか?

判断力、決断力、おもいやりだと考えています!企業として利益は第一ですが、営業として、仕事のお付き合いも通り過ぎても、長いお付き合いができるくらい、信頼関係を作っていきたいです。

そしてエンジニアの気持ちに寄り添っていきたいですね!

――研修で学んだプログラミング以外に勉強していることは何かありますか?

IT業界の知識、基本情報技術者試験(過去問で勉強)、英語の勉強(英字新聞)を行っています。

――小野寺さんは、どんな子供だったんですか?

好きなことをやる子どもでしたが、宿題などは必ず終わらせてから遊んでいました(笑)!帰宅後は、暗くなるまで外で遊んでいましたね。

――今後は、どのような営業になりたいと思っていますか?

ひとつひとつの案件を楽しめる営業になりたいですね!5年後も10年後も大切な縁が続く営業を目指しています。

――そのためには何が必要だと思いますか?

今現状は知らないことが多くて余裕がないので、勉強して自分の引き出しを増やして、自分から提案する力を身につけることが必要だと思います。

――今後、どんなことに挑戦していきたいと考えていますか?

現在配属されている新規事業部で、事業を成長させていきたいです。まだ模索している段階ですが、月1回のMTGの中で、AR、VRを利用したサービスを作りたいと考えています。

――今後、どんな人と働いていきたいですか?

失敗を恐れない人、喧嘩しても次の日には忘れていられるような人、何気ない会話が何気なくできる人と一緒に働きたいですね!

本気で働くためには、遠慮せずに本音で話て働きたいと考えています!

――ありがとうございました!最後に、これからIT/Web業界に就職しようと考えている「PHPスクール生」に、先輩として、何かアドバイスをお願いできませんか?

就職したくてPHPスクールに入学したのなら、それは間違いのない選択をされたと思います。最後まで頑張る価値は十分あると思いますので、大変なことが多いと思いますが、諦めずに継続して頑張ってください!

まだまだ私もIT業界で働き始めたばかりですが、本当に面白い業界だと思うので、1人でも多くのPスク卒業生が、IT/Web業界に飛び込んできてくれたら嬉しいです!!

 - Pスク卒業生インタビュー

  関連記事

  おすすめ記事