業界No.1の実績!23日の短期で学ぶ就職/転職のためのプログラミングスクール「無料PHPスクール(Webプログラミング研修&就職・転職支援)」
【毎回12人限定】【IT/Web業界にエンジニアとして就職/転職したい、18~32歳限定(国籍・学歴・経験不問)】☆未経験歓迎!

Pスク卒業生インタビューVo.016~I・Nさん

   

【Pスク73期 I・Nさん31歳】

●一番は、就職率がよかったことです。これだけ就職率が良いなら、私でも就職できると思いました(笑)

――I・Nさんのこれまでの経歴を教えていただけますか?

大学卒業後、中国・杭州で日本語講師を1年1ヶ月、帰国後は、発信/受信のコールセンター業務を、3年11ヶ月経験しました。

コールセンター在籍時に、業務に活かそうと、MOS(Excel)を取得し、(社内)スキルアップを考え、社内求人サイトで、プログラマー募集を見て、部署異動願いを出したのですが、実務経験がないとのことで、当然といえば当然なのですが、断られました(笑)。

ですが、諦めきれず、早速、終業後、Javaの独学を始め、システムがどうやって動いているのかを学んだり、エラーを特定し解決できた時の楽しさ・面白さにハマっていきました。

その後、Javaスクールに3ヶ月通い、前職のエンジニア・アウトソーシング会社に転職しました。

――どうして、IT/Webエンジニア(プログラマー)になりたいと思ったのですか?

スマホやプロバイダーなどの通信系コールセンター業務をしていた時に、社内求人サイトで、プログラマー募集を見て、給与が高いなと思ったからですね(笑)。

求めていたのは経験者でしたが、当時の私の給与と比べて、最低でも月に5万円高かったので、漠然と興味を持ちました。

――IT/Webエンジニア(プログラマー)になろうと決めた後はどうされていたのですか?

在職しながらも、プログラマーについてを調べました。

すると、Javaという言語の求人が一番多いと調べて分かり、Javaから学ぶことを決めて、プロゲートの有料会員プランに申し込み、オンラインで勉強しました。

最初は、言語に関する知識はなかったので、難しいとは思わず軽い気持ちで始めました。

――「無料PHPスクール」を知ったきっかけは何だったのですか?

当初、知人の会社に転職する予定でしたが、コロナウイルスの影響で採用が見送りになり、Javaの他にPHPを勉強していました。

PHPを学ぶため、他のスクールにも通いましたが、想像していた内容とは違い、もっとレベルの高いことを学びたいと思い、ネットで調べた結果、PHPスクールを知りました。

――他ITスクールもある中、「無料PHPスクール」に参加してみようと思った決め手は何だったのですか?

一番は、就職率が高かったことです。

HPを見ていてこれだけ就職率が良いなら、私も就職できると思いました(笑)。

他には、カリキュラムの内容が濃く、充実していて、レベルの高い成果物を作れると思ったことです。

講義の内容をHPで確認した上で、これなら他のスクール学んだことよりも、実践的なスキルが身につくと確信しました。

また、短期間で学ぶことができ、就活も早くスタートできるところも魅力でした。


●自己紹介をスムーズに言えるように自宅で一人で練習をしていました

 

――かなりハードだったと思いますが、「無料PHPスクール」に参加してみて、率直にいかがでしたか?(良い点・悪い点)

良い点:人が書いたコードを読めたことです。写経ソースコードを読み、レベルの高さと厳しさを知ることができました。

悪い点:成果物を制作する際、スクール中のようにタイムリーに質問ができないところです。当然なのですが、卒業後は、自己解決をしていくことが求められます。

――面接用の成果物(自作Webアプリ/ポートフォリオ)は何を作ったのですか?(誰が使うどんなシステム、どんな機能を盛り込んだ、気をつけたことや拘ったポイントは?)

日本各地の特産品が購入できるECサイトを作りました!

実際に運用されているサイトはたくさんあると思いますが、基本的に私が好きな商品を集め、「こんな機能が欲しいなぁ」を実現した感じです(笑)!

●ふるさと特産品ECサイト開発
機能:会員登録/編集/退会(ハッシュ化/重複チェック)、ログイン/ログアウト(SESSION)、お気に入り/ECカート/口コミ、カテゴリー/サイト内検索、商品登録/問合せフォーム

特に拘ったところは、お気に入りはチェックボックスを作り、管理できるようにしたところですね。

講義では少し学びましたが、いざAjaxを取り入れるととても大変!!

心が折れそうになりましたが、実装できた時は、最高に嬉しかった(笑)!

大変だったからこそ、調べて実装する力が身についたと感じています。

――企業面接はどうでしたか?(面接練習はどんな風にした?苦労したことは?今までと比べて変えたことはありましたか?)

自己紹介をスムーズに言えるように自宅で一人で練習をしていました。何度も繰り返す中で、志望動機をつまらずに言えるようになり、面接の中でも上手に言えたので、練習は裏切りませんね(笑)!

――企業面接には何社行って、結果はいかがでしたか?(内定何社?)

19社中、5社から内定をいただきました。

――どんな基準で、企業を選んでいましたか?

本当に魅力的な企業ばかりを紹介してもらえたので、決められません、というのが本音でした(笑)!

それでも、面接を進める中で、自分がやりたいことを考えると、こんな感じだろうという気持ちが出てきましたね。

どうしても、という強いこだわりではないですが、下記の基準3点を常に考えていました。中でも女性が活躍できる企業は魅力です(笑)!

・自社のサービスがあるところ
・言語がJava、PHPのどちらか
・女性が活躍している

――最終的に、株式会社ブライセンに入社を決めた理由(入社の決め手)はなんですか?

ブリッジエンジニアに興味があり、オフショア開発があるところに惹かれました。また、グループ会社がベトナム、韓国、ミャンマーにあることも魅力でした。

当然、今すぐに関わることはできませんが、力をつけていく中で、チャンスがあれば掴みとっていきたいと思っています。そのためには、目の前のことを必死にやっていくだけです!

――面接をして内定を勝ち取ったわけですが、どこを評価されたと思いますか?

正直、わからないです・・・(笑)。強いて言えば、開発をやりたいという熱意が伝わったのだと思います。

――「無料PHPスクール」含め、就職活動に、ドリーム・シアターを使ってみて、良かった点はどんなところですか?

面接の際に営業の方がついてきてくれて、終了後にフォローしてもらえたことです。

面接後のフィードバックがあったので、自分を客観的にみることができ、次回に活かすことができました。

自分一人では、面接が良かったのか、良くなかったのかさえ分からないので、とても助かりました!

●あまり力を入れ過ぎず、継続することを考えた方が、結果的に楽しく勉強することができると思います

――入社当初は、どのようなお仕事からスタートしたのですか?

入社当初は、1ヶ月間の研修期間がありました。その後、某自動車メーカーの社内管理システムの一部である、CSVを出力する機能をPHPで作成しました。

そのボタンを押すと車のデータがCSVとして出力される仕組みです。初めての実務でしたので、緊張しましたが、やりがいを感じました。

――入社当初、不安はありましたか?

中途採用なので、同期がいなかったこともあり、気軽に話せる人がいないことが少し不安でした。それ以外は特になかったです(笑)。

――今現在は、どのようなお仕事を担当されているのですか?プログラミングとそれ以外の比率はどんな感じですか?

現在も、某自動車メーカーの社内管理システムの開発をPHP(Laravel)で開発しています。

具体的には、データテーブルに機能をつける業務で、社内に3名、客先の現場に3名いて、中長期間のプロジェクトです。

――入社後の良い意味でも、悪い意味でも、何かギャップはありましたか?会社に対して、業界に対して、面接時の印象と、入社してから感じる、社内の雰囲気(社風)に違いはありますか?

ギャップとは違うかもしれませんが、未経験者の中途採用に慣れていない感じがしました。研修中に行う内容が決まっていなくて、結果的には新卒と同じJavaの基礎をやりました。それ以外には特にありません。

――実際に仕事をやってみて、自分が「エンジニアに向いているかもしれない」と思うときはありますか?

ないです(笑)。変な意味ではないのですが、特に考えないようにしています。

まずは、目の前のことを精一杯やることが大事だと思います。

――エンジニアとして、ビジネスパーソンとして、大切にしていることは何かありますか?

報連相です。日報で進捗を報告する中で、どのくらいの期間でどこまで進められるか、進められないか、工数を考えて報告するようにしています。

ただ単に行ったことだけを記載するのではなく、考えて報告することが必要だと思います。

――エンジニアにとって、プログラミング以外に大切なことって、何だと感じていますか?

これも同じなのですが、毎日の進捗を伝えることです。自分が今、どのような状態なのかを上司や仲間に伝えることで、修正することもできます。

また、先輩に質問をするときは、どこが分からないのかを端的に伝えることを心がけ、何を教えてほしいのかを明確に伝えるようにしています。

――プログラミング以外に勉強していることは何かありますか?

ITパスポートの勉強をしています。ITパスポート試験に合格すると、5万円の報奨金がもらえ、基本情報技術者試験は、10万円です!

勉強するエンジニアをサポートする素晴らしい制度ですよね(笑)!

――I・Nさんは、どんな子供だったんですか?

幼少期は、勉強することが好きでしたが、愛想は悪い子供だったそうです。。。

――今後は、どのようなエンジニアになりたいと思っていますか?

開発ができて、後輩に教えられるエンジニアになりたいです。今は教わっている立場ですが、先輩のようなエンジニアを目指しています。

教わっている先輩は、私が何を聞きたいのか、コードを見たらすぐ分かるそうです(笑)!

――今後、どんなことに挑戦していきたいと考えていますか?

Javaのフレームワークを勉強する予定です。中でもSpringを勉強して、業務に活かせるようになりたいです。

――今後、どんな人と働いていきたいですか?

円滑にコミュニケーション取れる人と働きたいです!決して受け身ではありませんが、開発経験が豊富にあり、世話好きな人だと教わりやすくて理想です(笑)!

――ありがとうございました!最後に、これからIT/Web業界に就職しようと考えている「PHPスクール生」に、先輩として、何かアドバイスをお願いできませんか?

皆さんは、今必死になって勉強していると思います。入社後も、もちろん勉強していくことが必要ですので、あまり力を入れ過ぎず、継続することを考えた方が、結果的に楽しく勉強することができると思います。

不安もあるかと思いますが、努力して勉強したことは裏切りませんので、頑張ってください!!

 - Pスク卒業生インタビュー

  関連記事

  おすすめ記事