業界No.1の実績!23日の短期で学ぶ就職/転職のためのプログラミングスクール「無料PHPスクール(Webプログラミング研修&就職・転職支援)」
【毎回12人限定】【IT/Web業界にエンジニアとして就職/転職したい、18~32歳限定(国籍・学歴・経験不問)】☆未経験歓迎!

採用企業インタビューVo.009~株式会社リヴァンプ

   

【左:渡部春樹さん(26歳)、右:株式会社リヴァンプ 吉田寛さま】

●できるだけ早い期間で仕事を探したいと考えていたので・・・

――渡部さんのこれまでの経歴を教えていただけますか?

大学在学中より、アルバイトをしていた外食/食材輸入ベンチャーに、そのまま正社員として入社しました。3年間での主な仕事内容は、フレンチビストロ店の立上げおよび店舗運営(店長/サブマネジャー)、コーヒー豆の法人営業・プロモーション(イベント出展/新規開拓)、通販サイトの企画・運営、クリエイティブ制作(店舗ロゴ/HP用画像/メニュー/チラシ/ショップカード/写真撮影)の4つです。

通販サイトの企画・運営や、Webでの集客を経験して、Web業界で仕事がしてみたいと強く思うようになっていきました。自身が立ち上げた店舗が不動産オーナーとの契約終了に伴い、閉店したことがきっかけで、あらたにWeb業界で仕事をするため、退職しました。

――「無料PHPスクール」に参加する前に、プログラミング経験は一切なかったんですか?

プログラミングの経験は全くなかったです。前職は飲食業でしたので、全くの異業種から来たことになります。Photoshopやillustrator、Word、Excelくらいは使用していましたが、プログラミングはやったことが無かったですね。

――就職活動はどのように進めていたのですか?また、「無料PHPスクール」を知ったきっかけを教えてください。

退職を考えた時は「Webディレクターになりたい」と考えていました。求人サイトを調べていくと、HTML/CSSコーディングができることが必須条件として多くあり、全くの未経験の私は壁に当たりました。そこで、コーディングを含む、プログラミングスキルを身につけることができるスクールをネットで調べていたところ、ドリーム・シアターさんの「無料PHPスクール」を見つけ、参加することにしました。

――「無料PHPスクール」に参加してみようと思った決め手は何ですか?

皆さんもおっしゃっていますが、決め手は、23日間という短期間で、プログラミングスキルを身につけることができ、就職もできるということですね。スクールへの参加が、退職後ということもあり、できるだけ早い期間で仕事を探したいと考えていたので、ピッタリの条件でした。また、自宅からの距離も徒歩で15分と近いこともあり、勉強の時間がより多く確保できることも大きかったですね。

 

●それぞれの職種の魅力などを聞き、背中を押されつつも、最後は自分で覚悟を決めました

【無料PHPスクール36期生の渡部春樹さん(26歳)】

――実際に、面接をして内定を勝ち取ったわけですが、どこを評価されたと思いますか?

面接では、厳しい環境の中で、チャレンジしたいという気持ちを伝えました。その前向きな気持ちと姿勢が評価されたのではないかと思います。初めてのIT/Web業界への就職だったので、できるだけ成長ができる、自分のためになる環境で、全力で働きたいと思っていました。

――未経験での面接ということで、苦労したことや、今までと比べて何か変えたことはありましたか?

今までの面接は、経験を話せば良かったのですが、未経験のIT/Web業界となると、経験がありません。だからこそ、そのまっさらな自分をさらけ出し、これからのことを話すようにしました。できないことをできると言うのではなく、未来を見てもらえるように伝えました。

――就職活動に、㈱ドリーム・シアターを使ってみて、良かった点はどんなところですか?

きめ細かなフォローがあったところです。PHPスクールの授業が終了しても、面談の回数も複数回あり、いろいろなアドバイスをもらえたのは、自分にとってとても大きかったと思います。履歴書・経歴書の添削や企業情報の調べ方など、自分にとってプラスになることが多くありました。また、当初はWebディレクターを目指していましたが、最終的にはWebエンジニアになったので、それを決める際に、それぞれの職種の魅力などを聞き、背中を押されつつも、最後は自分で覚悟を決めました。相談に乗ってもらえたからこそ今があると思っています。

 

●一番の理由は、自分にとって最も成長できる企業だと思ったことです

――株式会社リヴァンプに入社を決めた理由はなんでしょうか?

一番の理由は、自分にとって最も成長できる企業だと思ったことです。他に内定を頂いていた企業は、システム開発が中心の業務でした。一方で、リヴァンプではITシステム業務全般やコンサルティングも行っているので、自分にとって総合力が身に付くと考え、入社を決めました。

――入社後、現在はどのようなお仕事を担当されているのですか?

お客様は大手日用品メーカーで、基幹システムの開発をしています。主な機能は、商品発注システムや在庫管理、経理、社内人事評価システムなどがあります。私が担当している工程はDB設計から開発を、PHPとPostgreSQLを使って行っていて、5人のチームで開発しています。納期は、細かい部分で区切られていますが、全体では10年単位で行っており、私のプロジェクトは、5年以上開発しています。

――未経験でのプログラミング開発ですが、不安はありませんでしたか?

不安はありましたね。「無料PHPスクール」では、面接用のポートフォリオ(自作Webシステム)を作りましたが、実際の業務経験はありません。分からなかったのは、業務全般と仕事の進め方ですね。つまり、全体のことが分からず不安でした。実際に入社してからは、研修はありませんでしたが、先輩方に聞きながらも、自分で考えながら仕事をする癖をつけるようにしていました。

――実際に仕事をやってみて、自分が「エンジニアに向いているかもしれない」と思うときはありますか?

要件を理解してシステム化し、それが動いた時に感じますね。そして、それが業務要件を満たしていることで、さらなる達成感を感じることができます。パズルを組み合わせる感覚と似ているかもしれません。

――今後は、どのようなエンジニアになりたいと思っていますか?

顧客から求められている業務要件を理解し、スムーズにシステムに落とし込めるようになりたいですね。現在は、自己評価30%ですので、3年以内には100%にしていき、顧客からも上司からも信頼される、仕事のできるエンジニアを目指していきます!

――これからIT/Web業界に就職しようと考えている未経験者の方に、何かアドバイスをお願いします。

最初は何も分からないと思いますが、そこで投げずに、とりあえず進めていき、コツコツとやっていくことが大事だと思います。完璧に理解することはできないと思いますので、焦らず進めていけば大丈夫です。それが実行できれば、きっと良い結果が出るはずです!

 

●「無料PHPスクール」のカリキュラムはハードで、それを乗り切った人材は、スキルと覚悟が期待できる

 

【株式会社リヴァンプ 吉田寛さま】

――ドリーム・シアターを利用してみようと思ったのは、どんなところですか?

「無料PHPスクール」のカリキュラムが、ハードそうだと思い、それを乗り切っている人材は、それなりのスキルと覚悟が期待できると思って、利用しました。また、スクール形式だったので、周囲の人とのコミュニケーションや連携を取る機会もあり、良い刺激があると思いました。

――株式会社ドリーム・シアターから応募する求職者の印象について教えてください。

特段、これだという印象はないですね。皆さんしっかりと個性があり、面接での受け答えがしっかりできている印象があります。

――株式会社ドリーム・シアターを利用されていかがでしたか?

紹介していただいてありがたいと思っています。3名を採用することができまして、入社後も活躍しています。良いご縁をいただいて感謝しています。

 

●「気合」と「素直さ」を重視しています

――御社の未経験者採用のポイントはどんなところですか?

大きく3つあります。1つ目は、ITに興味があるかどうかということです。これが大前提ですね。2つ目は、気合が入っているかどうかを見ています。これは、過去のことをいろいろ質問する中で判断しています。最後は、素直かどうかですね。これも完璧に見抜くことは不可能ですが、面接での受け答えなどから、その人の素直さをできる限り感じ取るようにしています。

――実際に採用された、渡部さんの面接での印象はいかがでしたか?

若くて元気があり、気合が入っている印象ですね(笑)。実務経験はありませんでしたが、やりたい気持ちと覚悟が伝わり、採用を決めました。

――渡部さんの現在のご状況はいかがですか?

努力して頑張っています。まだまだスキルは足りませんが、努力をしてカバーしようとしています。厳しい上司の下で働いているので、さらなる成長を期待しています!

 

●「IT×経営人材を多数輩出する企業」という認知が高まっていけば嬉しいですね

――御社の事業について教えてください。

リヴァンプ全体としては大きく3つに分けております。①経営受託・経営人材の派遣業務、②経営/戦略/業務のコンサルティングサービス、③デジタル&ITコンサルティング・ソリューション。その中でも、ITチームは特に小売・メーカーのクライアントを中心に、基幹/業務システムの開発および、抜本的な業務改革コンサルティング、内製化支援を行っております。

――御社で働く魅力はどんなところでしょうか?

全案件直請けであり、クライアントとの距離が非常に近いことかと思います。まさにクライアントの社員の一員としてパートナー関係を築けていると感じます。当社に転職してくる社員の多くは、前職でのクライアントとの距離の遠さや、開発して終わりという関係性への物足りなさがきっかけとなっております。また、一人一人に求められる業務の幅も他社と比べて大きいと思いますので、様々な経験が積めると思います。

――御社の強みや特長は何でしょうか?

業務を理解したチームを組成できることかと思います。また、少数精鋭で業務に取り組んでいるため、幅広い業務経験を持った社員が多いと思います。

――御社の制度や働き方など、採用に当たってアピールしていることはありますか?

制度としては、資格取得推奨制度として金銭面での支援は行っております。その他、業務に必要な書籍等の購入サポートも行っております。

――今後の御社の目標や展望を教えてください。

多くのクライアント企業で様々な経験を積んだ社員が、ITを武器に経営の一角を担える人材に育っていくことが目標です。将来的には、「IT×経営人材を多数輩出する企業」という認知が高まっていけば嬉しいですね。

――最後に、就職/転職に悩むIT/Webエンジニア志望者にメッセージをお願いします。

IT業界におけるエンジニアは企業側の採用ニーズが大きい分、エンジニア間の競争が激しいとも思いますので、日々の勉強・インプットを忘れない姿勢が重要だと思います。

【編集後記】

今回インタビューをさせていただいた渡部さんは、リヴァンプへ入社する前に、他社さんの面接同席をしたことがありました。その時は、緊張もあったせいか、表情も硬かったことを覚えています。

現在はバリバリ活躍されているそうで、表情も明るく、吉田さんからの信頼も厚いようでした。インタビューの時間中は、終始笑顔で応対していただき、これから目指すエンジニア像を聞くことができました。これからも業務を突き詰めていただき、目指すポジションに一日でも早く到達できるように頑張ってください!

株式会社リヴァンプは、資本参加や経営受託、マーケティング改革、ITによる業務改善などの経営支援サービスで、企業へ価値を提供しています。プロジェクトは全て著名大手企業から直接請け負っており、経営層との折衝や要件定義・設計・開発・導入・サポートまでを一貫して引き受けているため、お客様と一体となって取り組める環境です。決して楽な環境ではありませんが、高い目標を持ち、気合の入った人には、ぜひおススメの企業です。

募集職種: Web開発エンジニア(PHP/シェル/ExcelVBA)
仕事内容: ●業務改革支援(コンサルティング)~基幹システム再構築
●自社クラウドサービス(Saas)構築・運用
●マーケティング系サービス構築(BtoC系)

顧客(決裁者)および自社経営陣との距離が近く、また、アジャイル式開発で、全てにおいて「スピード感」があります。
システム環境: PHP、Ruby、Python、Java、JavaScript、ExcelVBA、Windows系、Linux/UNIX(シェル)、PostgreSQL、MySQL、Oracle、SQLServer、Hadoop
給与: 月20.5万円~+賞与(4ヶ月)+決算賞与
就業時間: 9時~18時(フレックス有)
休日: 週休2日(土/日)、祝日、夏季/年末年始、有給/特別/慶弔/育児休暇

 

会社名: 株式会社リヴァンプ
URL: http://www.revamp.co.jp/
事業内容: ●クライアント企業への経営支援・経営コンサルティング
●経営者派遣を通じた経営受託
●経営支援子会社、事業会社の設立と経営
●成長企業へのPE投資

<グループ会社>
クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン、ウォーターダイレクト、サードオフィス、麺食、プレッツエル・ジャパン、アクトタンク、フォースバレーコンシェルジュ、ブルーム、
リヴァンプ・アウトソーシング、フルスロットルズ、フェンロン、エッグセレント、CUSI-NA、ナインアワーズ、アンジェブルーム
設立: 2005年9月
資本金: 1億円(資本剰余金を含め、合計22億600万円)
所在地: 〒107-0061 東京都港区北青山2-12-16 北青山吉川ビル3F
最寄駅: 東京メトロ銀座線「外苑前」駅3番出口徒歩1分
代表者: 湯浅智之(東京大学卒→アクセンチュア(戦略グループ、製造流通業向け全社コスト削減・マーケティングプロセス改革・新規事業立ち上げ))
社員人数: 150名(平均年齢33歳)

 - 採用企業インタビュー

  関連記事

  おすすめ記事