業界No.1の実績!23日の短期で学ぶ就職/転職のためのプログラミングスクール「無料PHPスクール(Webプログラミング研修&就職・転職支援)」
【毎回12人限定】【IT/Web業界にエンジニアとして就職/転職したい、18~32歳限定(国籍・学歴・経験不問)】☆未経験歓迎!

採用企業インタビューVo.019~株式会社ドリームキャリア

   

【左:株式会社ドリームキャリア 取締役 金島光伸さま 右:楊哲さん27歳】

無料で受講することができ、卒業から就職までの期間が短いということです

――楊哲さんのこれまでの経歴を教えていただけますか?

地元:中国(武漢)の高校卒業後、デザイン専門学校で3年間、グラフィックデザインを専攻しました。成績上位でしたので、奨学金を取得することができました。卒業後は、地元・警察に就職し、運転免許証の写真撮影や加工(Photoshop)、事務作業を、1年3ヶ月経験しました。自宅で、日本からの留学生(大阪女性16歳)を受け入れたことがきっかけで、日本で働いてみたいと強く思うようになり、中国現地の日本語学校で8ヶ月(スピーチ大会3位入賞、N2取得)、2014年7月に来日して、日本語学校で9ヶ月、デザイン専門学校で、2年、勉強してきました。グラフィックやイラストなどデザイン制作が嫌という訳ではなく、「デザインスキルのあるWebプログラマー」になりたいと考え、株式会社ドリーム・シアター主催のPHPスクールに通いました。

――「無料PHPスクール」に参加する前に、プログラミング経験は一切なかったんですか?

それまでは一切無かったです。PCは触っていましたが、プロンプトコマンドを見たら、PCが壊れたと思うくらいのレベルでした。オンラインゲームやネットサーフィンをしたり、検索することはありましたが、プログラミング自体は完全に未経験でした。

――就職活動はどのように進めていたのですか?また、弊社を知ったきっかけを教えてください。

在学中は、学校から求人情報をもらい、先生に履歴書を添削してもらい、エントリーしていました。面接は、デザイナー職で、3社と面接をしましたが、結果はダメでした。卒業後は、自分で探した求人サイトで登録してエントリーしましたが、2社と面接した結果これもダメでした。その頃、デザイナー職だけではなく、他のスキルも身につけなくはいけないと考え始めていた時、中国人向けのポータルサイトの中で、無料PHPスクールの情報を見つけて連絡しました。

――「無料PHPスクール」に参加してみようと思った決め手は何ですか?

一番は、無料で受講することができ、卒業から就職までの期間が短いということです。当時は、専門学校を卒業していたので、在留資格は「特定活動」だったため、早く就職を決めなくてはならないという焦りがありました。他のスクールのように、3ヶ月~6ヶ月なら参加していませんでした。また、募集している受講生が少人数だったのも、きめ細かい指導をしてもらえると思い、決めた理由のひとつです。

 

想定される質問を準備して、回答を準備していました

【楊哲さん27歳】

――面接用の成果物(自作Webアプリ)は何を作りましたか?

私は猫がとても好きだったので、「猫の里親紹介サイト」を作りました。機能は、「問合せ(登録)フォーム」「掲示板」「アクセスカウンタ」「カレンダー」「会員登録」「ショッピングカート」「サイト管理用ログインページ」「商品登録」で、10日間で制作しました。

――面接の練習は、どんな風に行っていましたか?

面接の練習は、友達に協力してもらいながらやっていました。自己紹介と志望動機を暗記して、企業役の人に向かって練習していましたが、友人ということもあり、緊張感が薄れてしまい、あまり役に立たなかったです。それに比べて、PHPスクール中に練習した時は、同じ目標を持った生徒だったので、良い練習ができました。本番では、緊張しましたが、面接を3回くらいした後は、緊張せずにでき、徐々に慣れてきました。

――面接をして内定を勝ち取ったわけですが、どこを評価されたと思いますか?

自分で言うのもなんですが、勉強熱心なところと、真面目で性格が良いところでしょうか。(笑)

――未経験での面接ということで、苦労したことや、今までと比べて何か変えたことはありましたか?

そもそも自分の力に自信がありませんでした。面接では、分からないIT用語が気になり、頭が真っ白になって止まってしまい、その後の話を聞き取れなかったことがあったので、想定される質問を準備して、回答を準備していました。面接の練習は、これまでにしたことがありませんでしたが、自分の弱いところや表情などをチェックするためにも、必要だと思います。

――就職活動に、ドリーム・シアターを使ってみて、良かった点はどんなところですか?

無事就職ができたことが一番です。講師の先生方をはじめ、皆さん熱心に相談に乗ってくれ、何でも相談できたので、安心して就活ができました。また、中田さんが元気だったので、私自身も盛り上がって、楽しく就活をすることができました。就活中は、企業の進捗メールが毎日来ていたので、状況を把握することができ、安心でした。面接は、同席していただいた後にフィードバックをもらえたので、常にサポートしてくれているイメージで心強かったです。

 

好奇心を持って、頑張ってください!

――株式会社ドリームキャリアに入社を決めた理由はなんでしょうか?

面接でお会いした2名の方が、すごく関係が良く、雰囲気が良さそうと感じたからです。私は、人間関係のストレスさえが無ければ、仕事と勉強に集中できるので、それを大前提にしていました。

――入社後、現在はどのようなお仕事を担当されているのですか?

現在は、WordPressを使用して、某有名ファッション雑誌サイトの「運用」「保守」「機能追加」を3名のチームで開発しています。現在は、社内で開発していて、PJ期間は中長期です。

――未経験でのプログラミング開発ですが、不安はありませんでしたか?

人間関係の不安が、入社前に多少ありましたが、入社後に安心に変わりました。同僚も上司も含めて良い人で、とても働きやすい環境です!

――実際に仕事をやってみて、自分が「エンジニアに向いているかもしれない」と思うときはありますか?

向いていると感じることは特にありませんが、機能追加の案件が入ってきて、分からないことを調べてやった結果、解決できた時にすごい達成感を感じます。

――今後は、どのようなエンジニアになりたいと思っていますか?

デザイン力を持っているエンジニアになりたいです!サーバーサイドだけではなく、フロントにも関わっていき、何でもできるようになりたいです。実際に、少しデザインの仕事を任されているので、これも強みにしていきたいです。

――これからIT/Web業界に就職しようと考えている未経験者の方に、何かアドバイスをお願いします。

PHPスクールを卒業したことがゴールではなく、入社してからがスタートです。企業に入社後は、PHPではなく、他の言語で開発するかもしれませんが、今勉強したことを把握して理解できたら、決して恐いことはありません。チャレンジしないと、自分がどこまで力を伸ばせるか分かりません。好奇心を持って、頑張ってください!

 

学んでいるPHP研修内容も含めて、良い印象があります

【株式会社ドリームキャリア 取締役 金島光伸さま】

――ドリーム・シアターを利用してみようと思ったのは、どんなところですか?

当社の社員が、ドリーム・シアターの中田社長と以前からの知り合いだったこともあり、社員採用の相談をさせてもらいました。今までは経験者の採用でしたが、無事人数が揃い、未経験者を受け入れる基盤ができたので、面接をさせてもらいました。

――ドリーム・シアターから応募する求職者の印象について教えてください。

悪い印象はありません。実際、これまでに新卒も含めて数名に内定を出しているので、学んでいるPHP研修内容も含めて、良い印象があります。後は、お互いの相性だと思うので、マッチするかどうかの問題ですね。

――株式会社ドリーム・シアターを利用されていかがでしたか?

利用して良かったと思います。御社から提案していただく人材の質が、当社のイメージに合っていて、大きくブレていないところも良いですね。また、エンジニアに関する事前の情報量が多く、所感は正直に書いてあり、実際に会ってもその通りで、オーバーに書いていないところも信頼できます。

 

プログラミングが好きであることと、学びたい意思が強く、自己学習ができるかどうかを見ています

――御社の未経験者採用のポイントはどんなところですか?

新卒も含めて、未経験者は実務経験が無いので、スキルで測れないです。だからこそ、プログラミングが好きであることと、学びたい意思が強く、自己学習ができるかどうかを見ています。素直さや吸収力も見ています。当社には、色々なことに興味を持ち、やりたいことを持っている人が向いていると思います。個性が強い人が多いのも、それが理由かもしれません。(笑)

――実際に採用された、楊哲さんの面接での印象はいかがでしたか?

楊さんの印象は、めちゃくちゃ良かったです。面接の途中から、すぐに採用したいと思ったほどです。勉強意欲があり、この業界でやっていきたい気持ちが伝わってきましたね。面接官全員がそう感じたくらいです。成果物も良くできていて、一生懸命さが伝わってきました。入社後も変わらず、一生懸命で、採用できて良かったと思っています。

――楊哲さんの現在のご状況はいかがですか?

入社後の社内教育プログラム1ヶ月を終了し、案件にアサインしています。我々の期待通りにやってくれています。最近は、ゲーム案件の背景や素材のデザインも手がけていて、マルチにできるので、とても重宝しています。このままの調子でスキルを高めていってほしいです。

 

自社プロダクトを作っていきたいです

――御社の事業について教えてください。

事業は大きく2つあり、①理系学生の就職支援と②ITソリューション事業(SES、請負開発、デザイン開発、パンフレット開発)です。いずれにしても、Webを基本としていて、楊さんが在籍しているのは、ITソリューション事業部です。

――御社で働く魅力はどんなところでしょうか

当社はベンチャーなので、大手のように役割分担ができていて、決められた範囲の仕事をやるようなことはありません。私たちは、色々なことにチャレンジしたい人に、キャリアアップのための場を提供したいと考えています。自分でやりたいことをやれる環境があること、自分の夢を実現する場があることが魅力です。

――御社の強みや特長は何でしょうか?

強みは、他社にないスピード感ですね。ITソリューション事業部は、設立して約2年半なので、これが強いというわけではありませんが、お客様からは、各人のキャラクターが気に入られたり、何かやってくれそうと言っていただけるので、これも強みですね。いただいた話は断りませんから。(笑) いただいた仕事は、お客様とも、社内でも楽しく進めていきたいと思っています。

――御社の制度や働き方など、採用に当たってアピールしていることはありますか?

福利厚生は、大手企業とそん色ないくらいあります。また、月1回の懇親会を開催していて、社員の仲が良いのも特徴です。1年間働くと、誕生日前後に取れる、アニバーサリー休暇もあります。変わったところでいうと、グループ会社の商品の「カラコン」「ネイル」「ジュエリー」が社割で購入できるので、とても激安でオシャレができます。

――今後の御社の目標や展望を教えてください。

展望は、現在の2つの事業内容を3つに増やしていきたいと考えています。具体的には、①SES、②受託請負開発に続いて、自社プロダクトを作っていきたいです。これは、事業部設立当時からの展望でしたので、基盤を固めつつ、実現していきます。他にも、受託開発の比率を増やしていき、社内で開発していく環境を整えていく方針です。

――最後に、就職/転職に悩むIT/Webエンジニア志望者にメッセージをお願いします。

私自身、新卒で入社した会社では、業務のことも何も分からず、勉強も嫌いでしたが、ドリームキャリアに入り、役員になることができました。(笑) だからこそ言えるのは、勉強好きな人は、必ず伸びますので、興味があって、プログラミングが好きな人は、いつでもウェルカムです!プログラミングが未経験でも、前職が他職種でも問いません。プログラミングをやりたいと思っているのなら、ぜひ、挑戦してみてください!当社は、その場を提供しますので、あなたの夢をキャリアにしていきましょう!

【編集後記】
楊さんは、Pスクに参加された当時、PHPが自分に出来るかどうかの不安ばかりだったそうで、自信の無い気持ちが表情に出ていました。スクール終了後は、もっと理解するため、もう一度スクールに参加しています。再度スクールに参加する間にも、復習を繰り返し、卒業生と時間を合わせて、アウトプットを繰り返していました。その結果、2回目のスクールでは、積極的に発言し、他の生徒に教えるまでに成長していて、講師共々、びっくりしたのを覚えています。その姿勢は、就職後も継続しているようで、上司からの評価も高く、とても嬉しかったです。また、デザイン業務も少しずつ任されているのを聞き、着実に力をつけていると感じました。今後も、笑顔を大切に、やりたいことができる環境を活かして、何でもトライし、キャリアアップにつなげていってくださいね!応援しています!!

ドリームキャリアは、自社媒体の「理系ナビ」の運営と、ITソリューション事業部の2つの事業で構成されています。ITソリューション事業部自体は、設立して3年目の事業部ですが、エンジニアを増やして、さらに組織を強化していく予定です。現在は、事業部の基盤を固めており、客先常駐のSESを維持しつつ、受託請負開発を増やしていき、3つ目の事業である、自社プロダクトも作るためにも準備をしています。エンジニアは、個性が強い人が多いそうですが、社員間の仲は良く、インタビュー中も笑顔が多く、和気あいあいとしている印象です。ドリームキャリアでは、チャレンジしたい人に機会を提供しているので、自分のスキルを高めていきたい人や、フルスタックエンジニアを目指す人にはピッタリの企業です。向上心のある方に、おススメの企業です!

 - 採用企業インタビュー

  関連記事

  おすすめ記事