業界No.1の実績!23日の短期で学ぶ就職/転職のためのプログラミングスクール「無料PHPスクール(Webプログラミング研修&就職・転職支援)」
【毎回12人限定】【IT/Web業界にエンジニアとして就職/転職したい、18~32歳限定(国籍・学歴・経験不問)】☆未経験歓迎!

PHPプログラマーの就職と転職について

   

PHPという言葉がわからなくても、プログラマーという言葉は、なんとなく馴染みがあるはずです。難しい言語を駆使して意味不明な文字の羅列が多く並んでいて、おそらくは、入門書を読んでも具体的な指導がないとついていけないと思う方が多いでしょう。プログラマーとは、この分野に縁のない方にも転職できる方法があるのです。「未経験の方」が他業種から転職する流れと、「経験者」の方にも就職活動の方法を述べてみたいと思います。

■初心者、未経験者が転職の紹介はあるの?

現在、無料のプラミグラミングスクールをWebで学ぶことができ その上、就職まで紹介しています。これは、ここ数年の「プログラマー」や「エンジニア」不足によることで、企業がWebスクールで育てた人材を確保したいという思惑があって、実現している事なのです。「PHPプログラマー」は、プログラミングの中でも比較的初心者には向いていると思う技術です。その他には「C言語」や「C++」「C#」「Java」「JavaScript」「Ruby」「Swift」「Python」「PHP」などのプログラミング言語は200種類以上あると言われています。

■その中でもPHPが早く習得できる

「PHPプログラマー」は、Webの構築、ホームページの作成には主流となりつつあります。ホームページの作成には、「HTML言語」が今でも多くの割合を占めています。しかしPHPでは、HTMLを動的に表示するこができるので、ワンランク上のWebスタイルと言っていいでしょう。しかも、サーバー側で、データのやり取りができるので、データ管理も容易にできる利点があるので、Webサイトを作成する方には、魅力的なプログラムと言えます。

■無料スクールから就職へ!

無料と聞いてびっくりする方が多いと思います。実際に専門のスクールに通えば30~40万円はかかるかもしれません。無料スクールの方は、教えるという事も含まれていますが、プログラマーを必要としている企業への斡旋が最終目的で利益を得ているのです。つまり、あなたが本格的に学ぼうと思えば就職・転職までがセットになっていると言えます。こんなに便利で有利な条件はないですよね。初心者の方でも、安心してやる気になったのではないでしょうか。できれば、通信制で学ぶよりも通学で学んで、企業就職までの道筋を実感した方がよいでしょう。ただし、面接や試験によって学生を選ぶようです。

■PHPプログラマー経験者による転職は

PHPプログラマーを学んで就職した方は、その後フリーランスとして、自宅で下請け的な仕事でやり繰りしているかもしれません。その背景には、自分の希望する仕事ではなかったり、結婚や家庭の都合で生活スタイルを変えざるをえなかったりと様々な事情があるでしょう。PHPプログラマーは需要が多く、2018年の米国調べでは、サーバー側で1位と言われています。仕事の内容としては、ネットショッピングや、データベースの管理、予約システム、ホームページの構築や管理が主ですので、企業としては外注するよりも専任のプログラマーは、どうしても獲得したい人材と言えます。

■よりよい職場探しにはスキルをアピール

売り手市場と言っても、PHPプログラマーは、プログラマーや、その先の入り口にしかすぎません。自分をアピールしてより高く売り込むには経験は強みとなりますが、できる事ならば、「PHP5技術者認定試験の資格」を取ることで、より転職に有利に働くことでしょう。あなたの仕事のその先には「エンジニア」としての職種がまっています。自分の技術を高めていく事はこれからもずっと続けることが大事でしょう。

 - コラム

  関連記事

  おすすめ記事