業界No.1の実績!23日間、「非常識な方法」で学ぶ、就職/転職のための「無料PHPスクール(Webプログラミング研修&就職・転職サポート)」
【毎回12人限定(年8回/3ヶ月に2回開講)】【IT/Web業界に就職/転職したい、18~32歳限定(国籍・学歴・経験不問)】☆未経験歓迎!

PHPは初心者に向いている?

   

初心者の人がPHPを学ぶ際には独学でいいのでしょうか? また、初心者にPHPは向いているのでしょうか? そもそもPHPってなにができるのかまとめてみました。

■PHPが初心者向けである理由

アプリやWEBサイトの開発で欠かすことができないのがプログラミングなのですが、たくさんの種類があり、また新しい言語も多く生まれているため「どのプログラミング言語を勉強したらいいだろう」と困っている人もいるのではないでしょうか。

はじめての人向けのプログラミング言語はいくつかあるのですが、その中でも初心者に向いていておすすめなのが「PHP」のプログラミング言語です。初心者向きといわれるその理由としては、

・文法が分かりやすい
・文法を基本的に覚えてしまえば、プログラムをすぐ書くことができる

といった点が挙げられます。例えば、Webサイトの構築を考えた場合、プログラマーにWebデザインを教えるよりも、WebデザイナーにPHPを学ばせる方が比較的スムーズに開発が進むことが多いことからも、初心者に向いているといわれるゆえんです。

■PHPでなにができるの?

PHPをとことん使いこなせるようになれば、さまざまなことができるようになります。例えば、お問い合わせフォームの開発ができるようになります。

このお問い合わせフォームは、「お問い合わせありがとうございました」や「送信しました」などの自動返信する機能があるのですが、このような流れをPHPで作ることが可能になります。

さらに、PHPではショッピングカートも作ることができます。商品の個数や値段はいくらなのか、自動でカウントして計算することができるのです。

また、コンテンツマネジメントシステムという手軽にWEBコンテンツの管理や作成をできる「WordPress」というものがあります。これは、PHPで出来ているためWEBサイトをWordPressで作りたいという人にはHTMLやCSSだけではなく、やはりPHPを学ぶことがいいのではないでしょうか。

■PHPは無料スクールで学ぼう!

PHPに限らず、プログラム言語を使いこなすまでには、文法やアルゴリズムを覚えなくてはなりません。いくら初心者向きとはいっても、独学で全く知識がないところからはじめてしまい、どのように学んでいけばいいのか途方に暮れてしまって効率的に勉強ができない、といったことはよくある話です。初心者は独学からはじめるのではなく、まずは無料のWEBスクールを活用することで、効率よくスキルアップしていきましょう。

 - コラム

  関連記事

  おすすめ記事