業界No.1の実績!23日の短期で学ぶ就職/転職のためのプログラミングスクール「無料PHPスクール(Webプログラミング研修&就職・転職支援)」
【毎回12人限定】【IT/Web業界にエンジニアとして就職/転職したい、18~32歳限定(国籍・学歴・経験不問)】☆未経験歓迎!

就職対策Vo.067~面接は誰でも失敗する

   

キャリアコンサルタントのサイトウです。今回は、面接に臨む心構えをお伝えいたします。

 

私は、新卒、中途採用問わず、企業との面接に同席をしています

その目的は、面接中の応対について、見て感じたことを伝えることです。

 

ただ単に面接を進めるのではなく、次に活かすために、改善できるところを探しているのです。

 

 

これまでに、中途採用で就職活動をする候補者のうち、面接練習を自主的にやっているという人は、ほとんどいませんでした

新卒は、学校で面接の練習をしている学生が多かったですね。

 

㈱ドリーム・シアターでは、新卒、中途に関係なく、面接練習を必ず行います。

理由は、ぶっつけ本番では、必ず失敗するからです。

 

面接の練習は、自信があるないに関係なく、必ず行うべきでしょう。

 

 

とは言いながら、いくら回数を重ねても、練習は練習です。

本番の空気と違うのは仕方がありません

 

ですので、練習をして面接本番に臨んでも、最初の頃は必ず失敗します。

それでも、練習をするとしないでは、上手くなるまでのスピードが違います

 

ちなみに、失敗をするのが当たり前だと思ってください。

誰もが失敗しているのですから。

 

当然失敗をすると、気持ちが落ち込むこともあるでしょう。

しかし、そんなことは考えなくて大丈夫です。当たり前なのですから。

 

大事なのは、失敗から学んだことを、次に活かすことです

失敗を嘆いているヒマはありません。すぐに改善して行動するべきです。

 

 

あなたが行動し、失敗したことは決して無駄になることはなく、血肉となっていきます

その教訓を生かすも殺すも、あなた次第なのです。

 

あなたの希望する企業への、内定取得を目指すのであれば、行動するしかありません。

 

 - 学習アドバイス

  関連記事

  おすすめ記事