業界No.1の実績!23日の短期で学ぶ就職/転職のためのプログラミングスクール「無料PHPスクール(Webプログラミング研修&就職・転職支援)」
【毎回12人限定】【IT/Web業界にエンジニアとして就職/転職したい、18~32歳限定(国籍・学歴・経験不問)】☆未経験歓迎!

就職対策Vo.057~念には念を入れて、早めに出発

   

キャリアコンサルタントのサイトウです。今回は面接初日にあった実際の話を記載いたします。

先日、転職希望者の企業面接に同席する機会がありました。

その方は、数社の面接の予定が入っていましたが、最初の1社目に同席をすることになっていました。

同席をする一番の目的は、終わった後にフィードバックをすることです。

フィードバックをすることで、第3者からみた改善点を知ることができ、次に活かすことができます。

 

 

面接初日は、ビルの下で10分前に待ち合わせをしました。

事前に質問を準備していくことは、伝えていたため、直前に合流しても問題ないと判断しました。

私は15分前に到着して、その方の到着を待っていました。

 

 

するとその方から一本の電話があり、出てみると道に迷っているとのことでした。

面接まで残り10分、駅から徒歩7分の距離のオフィスです。

結構焦りました。

時間に余裕を持って行動するように伝えていたはずなのに、伝わっていなかったのです。

 

 

無事、面接3分前に合流することができ、企業には迷惑をかけずに済みました。

迷った原因は、グーグルマップが上手く稼働せずに、迷ったとのことでした。

このようなトラブルは、予期せぬタイミングで起こることがあります。

 

時間は過ぎてしまうと、どうにもなりません。

大事な面接だからこそ、事前に場所を確認し、時間に余裕を持って行動するべきです。

時間に余裕を持つことで、心にも余裕が生まれ、自信も出てきます。

当たり前のことですが、とても大事なことなので、あなたが就活をする際は、余裕を持って行動することをおススメします!

 

 

 - 学習アドバイス

  関連記事

  おすすめ記事