業界No.1の実績!23日の短期で学ぶ就職/転職のためのプログラミングスクール「無料PHPスクール(Webプログラミング研修&就職・転職支援)」
【毎回12人限定】【IT/Web業界にエンジニアとして就職/転職したい、18~32歳限定(国籍・学歴・経験不問)】☆未経験歓迎!

就職対策Vo.051~テスト対策も必要です(前編)

   

キャリアコンサルタントのサイトウです。今回は面接時に実施されるテストについて記載いたします。

あなたがプログラマーとしての面接を受ける場合、面接以外の試験があることをご存知でしょうか?

もちろん、100%ではありませんが、技術試験がある場合があります。

 

 

企業側は、履歴書や経歴書を見ながら面接をしていきます。

それでも面接だけでは判断できない場合や、その人のスキルを確認する意味でも、プログラミングの技術試験がある企業もあります。

 

 

技術試験とはいっても、内容は企業によって違うため、完全な対策は難しいかもしれません。

受ける企業が、どんな問題を出すのかが分かれば、対策をして臨めるのですが、そうはいきませんね。

ではどうすればよいのでしょうか?

 

 

できることとしては、自分が勉強してきた言語に関しての、基礎をもう一度振り返って勉強しておくことが大事です。

企業によりますが、難易度の高い試験を出す企業もありますが、基礎的な内容をひねって出す企業の方が割合的には多いと思います。

プログラマーとしての基礎はとても重要ですので、面接の前には念のため、復習しておくことをおススメします!

次回は適性検査についてです。

 

 - 学習アドバイス

  関連記事

  おすすめ記事