業界No.1の実績!23日の短期で学ぶ就職/転職のためのプログラミングスクール「無料PHPスクール(Webプログラミング研修&就職・転職支援)」
【毎回12人限定】【IT/Web業界にエンジニアとして就職/転職したい、18~32歳限定(国籍・学歴・経験不問)】☆未経験歓迎!

就職対策Vo.033~素直さは就活の明暗を分ける

   

キャリアコンサルタントのサイトウです。本日は、就活をする上での「素直さ」について記載いたします。

あなたは周囲の人から素直だと言われますか?

素直とはいったいどういうことなのでしょうか。

 

辞書によると、素直とは、考え、態度、動作がまっすぐなこととあります。

まっすぐなことが大事です、曲がっていないことが絶対条件のようです。

 

 

素直さは、あなたが小さい頃は必ず持っているものです。そして、年齢とともに、経験が積み重なり、自分なりの考え方ができはじめます。

経験は必要なことであり、時に重要な判断をする際に役立つことをあります。

ただし、経験だけに頼っている状態が続くと、相手の話を受け入れなくなり、考え方が偏ってしまう危険性がありますので、注意が必要です。

 

では、就活をする際に、素直さを持っているとどうなるのでしょうか?

結論は、就活が上手くいく可能性が高まります。

 

上手くいくということは、内定が出るということです。

ただし、就活は面接を通して採用が決まりますので、素直であっても縁がないこともあります。就活に絶対はありません。

 

 

では、どうして素直な人は就活が上手くいく可能性が高くなるのでしょうか?

理由は2つあります。

 

①周囲のアドバイスを受け入れて、改善することができる

②企業は、素直さを持った人材を採用したいと考えている

 

 

周囲のアドバイスとは、就活をしている知人や、学校の先生、エージェントからのアドバイスで、第3者からの貴重な話です。

この場合のアドバイスは、自分では気づいていないことが多く、改善するにあたり、重要な要素です。

 

あなた自身が就活に対して目標を立てた場合、達成するためには素直になり、改善のための行動が必要です。

それを受け入れて行動したあなたは、きっと就活が上手くいくはずです!

 

 

 

 - 学習アドバイス

  関連記事

  おすすめ記事