業界No.1の実績!23日の短期で学ぶ就職/転職のためのプログラミングスクール「無料PHPスクール(Webプログラミング研修&就職・転職支援)」
【毎回12人限定】【IT/Web業界にエンジニアとして就職/転職したい、18~32歳限定(国籍・学歴・経験不問)】☆未経験歓迎!

無料PHPスクール⑫~2日目:Web問合せフォーム開発と掲示板サイト開発

   

  • 入力画面を使ったデータのエラーチェック、値の保存、ファイルへの書き出し/読み取りを学びます。
    ●contact/form.php:フォームの作成方法(ポイント:条件分岐)
    ・入力フォームに条件と一致しない値が入力された際はエラー文を表示させてみる
    ・条件は if文で指定してもよいが true or false の二択であれば三項演算子で記述した方が短縮できる
     値 = (条件式) ? trueの時の値 : falseの値
    ・変数と定数は利用する前に定義しておかなくてはならない
    ・isset  isset以降がセットされている場合には~というニュアンス
    ・$_POST 頻繁に出てくる書式 データを受け取るための変数のひとつ
    ・and (&&) とor (||) で条件指定可能
    ・!==や=== はこれでひと塊なのでスペースを入れるとエラーが起きるため注意!
    ●board/board.php:掲示板の作成方法(ポイント:ファイルポインタ、fgets、fputs、while構文)
    ・ファイル読み込み→投稿あったか確認→投稿があれば入力チェック→ファイルに書き込み
    ・関数 fopenを利用しファイルを読み込む。ファイルは上から一行づつ読み込まれていく。
    ・読み込みが終わるまでwhileでループ。
    ・.=は「つなげていく」という対の表示なので間にスペース厳禁
    ・LOCK_EXで同時に編集されるのを防ぐ
    ●board/board2.php:掲示板の作成方法2(ポイント:配列、while、foreach)
    ・投稿あったか確認→投稿があれば入力チェックして書き込み→配列への格納→多次元連想配列の表示
    ・掲示板に書き込まれたデータを fopenで開き fgetsで読み込む
    ・読み込んだデータをarrayで配列化する
    ・配列化したデータを連想配列に変更し最終的には多次元配列に入れる
    ●counter/counter.php:アクセスカウンタの作成方法(ポイント:file_get_contents、file_put_contents)
    ・ファイルの存在確認→値の取得→インクリメントしてからファイルに書き込み
    ・is_fileは以降()内のファイルが存在すればという意味
    ・intvalは数値化してという意味
    ●csv/csv.php:CSVファイルにデータを読み込みにいく(ポイント:whileを使ったファイル読み込み、fgetscsv、checkData
    ・preg_match 正規表現で()内の記述に細かい意味があるので理解しながら記述する。また、記述されている意味を読み取れるようにする。
    ・読み込みにいったファイル自体にエラーがある可能性があることに留意する。
    ●image_submit:画像アップロード
    ・投稿あったか確認→画像のエラーチェック→画像のアップロード
  • ●「正規表現」に関して
    . : なんでもいい1文字を表す
    ^ : 先頭を意味する
    $ : 終わりを意味する
    * : 直前の文字がなし、または1つ以上連続する
    + : 直前の文字が最低でも1つ以上連続する
    ? : 直前の文字がなし、または1つだけ
    | : |で区切られた文字列のいずれか
    [] : []内の文字のいずれか。ex)[ABC]:AかBかC
    () : グループ化する。ex)(ABC)+:ABCABC、(AB|C):ABかCかどれか、W(indows|)
    {n} : n回一致する
    {n,} : n回以上一致する
    {m,n} : m回以上、n回以下に一致する
    a-z : アルファベットaからzまで
    A-Z : アルファベットAからZまで
    0-9 : 数字の0から9まで
    \d : 数字の0から9まで

 - 学習アドバイス

  関連記事

  おすすめ記事