*

優れたエンジニアの定義

PHPはとうとう7がリリースされましたね。

自社でHeroku上でアプリを1つ運用しているんですが、デプロイしたところPHP7に対応してないことからいきなり動かなくなりました(爆)

以前、PHPは自由度が高いことがいい意味でも悪い意味でも特徴である、と書いたのですが、7からは引数や戻り値の型の指定を行うなど、少しずつ既存の言語に近くなっていっているようです。

さて、今回はPHP7の話ではなく、優れたエンジニアの定義についてかこうかなあと思います。

これに関しては私の中では一貫してましてお客さんの要望を満たすことができるエンジニア=優れたエンジニアだと思っています。

「当たり前じゃん・・・」と思われるかもしれませんが、そうでない方、表面的にはそう思っていても、違う行動している方は多々います。

最も多いのは技術力にこだわりすぎてしまうケースでしょうか。

技術力=エライ?

エンジニアという人種は基本的に真面目で勉強熱心な人たちが多いと思います。

エンジニアといいますかいわゆる職人といわれる人たち全般ですね。

私もあまりエンジニアの知り合いはいないんですが、ネット界隈を見る限りではやはり技術力があったり、最新技術に詳しい方が脚光を浴びたり、尊敬を集めたりするようですね。

そういう方はえてしてスキルが高いのですが、それに満足することなくさらに技術力の向上を目指しています。

そのこと自体はとても素晴らしいことだと思いますが、一歩間違えると技術力を追い求めること自体が自己目的化しだします。

技術というのは基本的には誰かの欲求を満たす手段なはずですが、その本来の目的がどこかへいってしまって技術を高めること自体が目的になってしまうケースも多いのではないでしょうか。

私もエンジニアの端くれなのでわかるのですが、新しい技術を勉強するのは楽しい面がありますし、自分自身を安心させてくれることもあります。

趣味なら別ですが、サラリーマンにせよフリーランスにせよ、お金をもらって仕事をする以上は「お客さんの要望」にこたえる義務があります。

※もちろんお客さんの奴隷になる、ということではないです。

スキルアップそのものが目的ではいけない

スキルアップというのはあくまで仕事の効率化のためにするものであって、それ自体の取得が目的であっては意味がありません。

そもそもスキルの定義も簡単ではないと思います。例えば最新技術やマニアックなネタ、とてつもないアルゴリズムを組めることがスキルなのでしょうか?

流行の技術はいい部分もありますが、まだあまり使われていないということはリスクやマイナス面に関しての検証が行き届いていないということになります。

新しい技術を採用したものの、プロジェクトの中盤から終盤になって問題がボコボコでてきては大変なことになります。

かといって古いものは古いものでさまざまなリスクがあります。

マニアックなネタや過度な技術論についても同様でメリットもデメリットもあります。

重要なことはお客さんが納得するか

私からするとスキルはお客さんの要望をいかに効率的に満たせるかということになります。

技術は古くても新しくても関係ありませんし、この目的を外れた場合、エンジニアの間での評価の高低も関係なくなります。

正しいコードの書き方を解説しておいてなんですが、これもお金を生まない限りは何の役にもたちません。

最新技術だとかすごいスキルのエンジニアがいる、といってもお客さんが納得しなかったら何の意味もないです。

これは自分が顧客の立場になればすぐにわかることかと思います。

興味のない商品の品質や技術について語られても、自分にとってどうメリットがあるかがわからなければ全く響きません。

システムを使うお客さんは基本的には技術には関心がないことが多いです。

そういった意味で、こちらが価値があると思っているものが相手にとっても価値があるとは限らないのです。

まとめ

実は上記のことは塾をやっているときに社長からよく言われてました。

塾のスタッフも教えることが好きでスタッフになった人間が多いため、職人気質な人が多く(授業や成績アップに対するこだわりが強すぎる)、営業的な方面に意識が向かない方が多々いました。

エンジニアの世界も同様の傾向があるのかなあ、と思います。

ちなみにネット上を散策して今回の自分と意見が近いと思ったのが下記のリンクです。

http://www.abi-station.com/p/3073

http://manablog.org/php_or_rails_or_perl_or_or/

 

関連記事

Java/PHP/Perl/Ruby/Python 主要Web系言語徹底比較

本日はWeb系で使われているプログラミング言語の比較をしてみようと思います。 Web系で使われ

記事を読む

無料プログラミングスクールのメリット・デメリット

一般的にプログラミングのスクールというのは高額です。 30万以上するような講座が普通なので、ぽ

記事を読む

近況報告など

あまり更新できず、記事を楽しみにしているかたがいたら申しわけありません・・・ 長くやってきまし

記事を読む

ドキドキ本番リリース時に大切な心構え

今回はエンジニアにとって大切な本番リリースについて。 本番リリースというのはいままで開発環境(

記事を読む

部下や後輩に指導するときに気を付けたいこと

学習塾では勉強を教え、今ではプログラミングを人様に教えております。 もともと予備校生だったとき

記事を読む

プロゲーマーに学ぶプログラミングを学ぶのに大切な姿勢

今日紹介する方はプログラマではなくて、梅原大吾さんというゲーマーの方です。 実は日本にもプロゲ

記事を読む

エンジニアにとって必要なコミュニケーション能力とは

気がついたらもう3月下旬になっていますね・・ 年末年始忙しかったこともありますが、全然ブログを

記事を読む

わかりやすい説明=いいかげん?

ちょっと直接技術的なこととは別に私の講義方針について書きます。このブログの講義では細かい情報や厳密な

記事を読む

30代、未経験者、独学中心でWEBエンジニアとして就職するまで 技術編

ブログをはじめて1年半がたち、一番読まれた記事が「30代、未経験者、独学中心でWEBエンジニアとして

記事を読む

勉強会について

私は今、このブログともう1つこちらのブログを運営しているのですが、さきほど検索順位でチェックしたらこ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

無料PHPスクール
自社開発>客先常駐である本当の理由

このブログでも何回か取り上げていますが、ITエンジニアの働き方としては

エンジニアにとって必要なコミュニケーション能力とは

気がついたらもう3月下旬になっていますね・・ 年末年始忙しかった

エンジニアを採用する上で大事なこと

本日はエンジニアの採用について書きたいと思います。最近少し採用に絡んだ

エンジニアが給料を上げる方法を真面目に考えて見ました。

本日はエンジニアと給料の話題について触れて行こうと思います。 エ

エンジニアの「スキル」とはなんぞや

給与が低いことに悩んでるエンジニアへのアドバイスをツイートで見たところ

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑