*

初心者でもできる!作れる!WEBサービスの開発 その1 準備編

前回までは掲示板作成をテーマにPHPの基本的な学習内容について書いてきました。

今回は題材にあるとおり、「初心者でもできる・作れるWEBサービスの開発」について書きたいと思います。

なんでこんなタイトルを書けるかというと私自身、昔小規模、短期間ではありますがWEBサービスを作って運営しておりました。

そこそこの小銭(トータルで20万ちょっと)を稼ぐことができました。

そこで培ったスキル、経験というのは今でもいきてまして、この時に書いたコードの書き方が今のベースになっていますし、仕事のやり方にも影響をうけましたね。

ただ後述しますが、私と同じことをやっても稼げるかは全然わかりません(爆)

変な情報商材のコピーではないので「ど素人でも楽して片手間で作れるWEBサービス」ではないです(笑)

正直いうとWEBサービスを作った経験のほうが得たお金よりはるかに大事ですね。

20万ちょい稼ぎましたが、時間に換算すると全然わりに合わないです。

だから時給ベースで報酬を得ようという考え方の人には合わないと思います。

ただWEBサービス自体を作る経験はスキルという面でも、お金を稼ぐという点でもいい経験になりますので、そういう意味ではおすすめします。

予定としては今回含めて4部作ぐらいを考えてます。

最初のうちは自己体験記(やろうと思った経緯、サイトの制作段階、運営していたときにおきたこと)をかき、分析論的なものを最後のほうに書こうと思っています。

やったこと

概要

作ったのは2012年の年末です。

制作期間でいうと大体2~3週間ですね。

リリースしたのが大体2013年の1月上旬(1月8日とかそれぐらいでした。)。

大晦日も必死こいてサイトを作ってました(笑)

結論から言うと、私がつくったWEBサービスというのはアダルト動画のアフィリエイトサイトです。

サイト自体は今はもうないので紹介はできないです。スイマセン・・・

ちなみに卑猥な話とか画像、動画はこのサイトにはいっさいでてこないんで、女性や職場でこれを読んでる方も安心してください(笑)。

あくまでプログラミングとWEBサービスの話です(汗)

D〇Mでアダルト動画を販売しているんですが、そのアフィリエイトサイトを作りました。

アフィリエイトとは簡単にいうと他人が作った商品を紹介して、お客さんに買ってもらい、紹介料として一部をもらうビジネスで、簡単に言うと代理店ですね。

例えばD〇Mでアフィリエイトの登録をして(誰でも登録できます。)、好きな女優さんのアダルト動画をブログで紹介して売れたらブログ運営者にお金がもらえます。

「胡散くせ~」と思われた方は正解です(汗)

現にネットだとアフィリエイトというのはあまりいいイメージを持たれてないですね・・・・

なんでこれがWEBサービスかというと、ただのブログではなく、検索機能を付けたり、画像をみやすくしたりとかいろいろやってました。

また実際に作る段階になればわかりますが、アダルト動画って何十万本ってあるので、当然1つ1つ見ていって手で登録するなんてやって追いつくはずがありません。

ここでプログラムを使うことになります。

イメージでいうと↓みたいなサイトに近いです。

http://www.kanzen21.com/

ただ、正直言うと最初はこれでそんなに稼げるとは全然思わず(5000円ぐらいが目標。)、プログラムのスキルアップをするために取り組んでました。

アダルトを選んだわけ

アダルトを選んだわけについて書かせてもらいますね。

もちろんアダルト動画が好きだから・・・なんてくだらん理由ではないです。

嫌いよりは好きなほうがいいでしょうけど、商売上の理由のほうが大きいです。

マーケット

アダルトを選んだわけですけど、単純にニーズがあるからですかね。

VHSがベータを抑えた原因もアダルトといわれているようにやはりアダルトのニーズは衰えないと思います。

検索キーワードツールなんかで検索数を見るとわかりますが、AV女優の検索数って月9の主演の女優さんと同じかそれ以上にあります。

しかもそのキーワードで求めているものがはっきりしているだけに商売につなげやすいです。

ただ、最初は無料動画があるご時世にお金を払って買う人なんているんかいな?と疑心暗鬼でしたね。

これについては後述しますが、有料アダルト動画はすたれないと思います。

しかもあまり人に知られたくない趣向のものなのでネット販売との親和性が高いんですよね。

WEBでビジネスをする上では

  • 検索ニーズがある
  • ネットで売れるもの

というのが大原則です。

「そんなの当たり前じゃん・・・・」と思われる方も多いかもしれませんが私が知る限りそうでもないです。

ありがちなケースとしてはある分野のネット販売で成功して別の分野に同じ手法や考えをそのまま持ち込むことです。

お客さんに自分を合わせるのではなくて、自分にお客さんを合わせようとします。

なんでもかんでもネットでも売れる、と思い込んでいる方はいっぱいいます。

化粧品をネットで売ったからといって同じ手法で税理士法人の契約がとれるとはかぎりませんが、全く同じ手法でマーケティングをしている方はいっぱいいます。

なんでこんなことを書くかというと以前SEO会社で働いて、実態がこんな感じだからです(汗)

すでにネットで売れてるものを選ぶようにしましょう。

商材に関する勉強が不要

真面目に言うとこっちも大きいです。

例えば同じアフィリエイトサイトでも、化粧品だとこれ大変です。

私は化粧品の知識がないので、売ろうと思ったら

  • そもそもどんなものが売れるのか?
  • どんなカテゴリーがあるのか?
  • この商品は高級品なのか大衆向けなのか?
  • 他に合わせて売れるものはないのか?
  • 商品説明とか画像とかどんなものがいいのか?

など商材の勉強が必要になってきます。

実際にブログの記事を書いてアフィリエイトで飯を食っている人はまずその分野について一生懸命勉強するようですね。

アダルトに関していえば、男ならよほどマニアックな分野に行かない限りは大体どんなジャンルがメジャーか、どうかっていうのはわかります。

ここら辺の勉強というか商材に対する知識がいらないところも大きいですね。

最低限のWEBサービスを作るのに必要なスキル

WEBサービスを作るんですから、当然サービスを作るスキルが必要になってきます。

当時の私のスキルですが、WEBのことを勉強し始めて1年半ぐらい、PHPを勉強し始めて7,8ヶ月ぐらい。

未経験者としてなんとか就職ができるぐらいのレベルだと思います。

このときは無職でしたが、これを作るまでは数か月、外注でプログラマとして働いていました。

具体的には下記のようなスキルです。

デザイン

Photoshop,Illustratorの基本操作ができることですね。

今だとCMSとかCSSのフレームワークがあったりしますんで、凝ったレベルまではできなくてもいいですが、素人っぽいデザインだと人が離れていきますし、ちょっとしたバナーとかを作れると便利です。

HTML/CSS

一通りのことを理解していて、簡単なサイトが0から作れればOKです。HTML/CSSができないと画面の表示ができません。

意外なことに0からサイトを作ったことがない人は多いです。

実際に仕事だとゼロから作る機会は少ないですが、0から作れるスキルは必要です。

sassとかそういうスキルはなくても大丈夫です。

PHP

一番メインのスキルになります。

目安としてはPHPを使って簡単なアプリが作れること、でしょうか。

前回やった掲示板のレベルよりも3段階ぐらい上でないと厳しいです。クラスの基本操作ができないとダメでしょう。

MySQL

PHPと並行してやると思いますが、基本操作を完ぺきにしておきましょう。

データベース作成、テーブル作成、基本的なSQL文と初歩的なリレーションが操作できればなんとかなると思います。

サーバー関連など

WEBサービスを作るには当然自分のパソコンに入れておくわけにはいきませんから、サーバー上に公開できるスキルがあることが大前提です。

ほとんどはLinuxだと思いますので、 Linuxの基本操作ができること。

VPSにWEBサーバーをインストールし、サイト公開ができる。ファイルの操作、移動が苦にならない程度のスキルが必要です。

加えて、ドメインを取得して、DNSへの紐づけなどネットワークの初歩的な知識もいります。

CMS・フレームワーク

なくてもできますが、あると時間を短縮できます。

私はWordPressを使いましたが、フレームワークのほうが親和性があるかもしれません。

スキルに関してですが、↓の内容のほうが具体的かと思います。

未経験者がWEBエンジニアとして就職する前に身につけておいたほうがよいスキル一覧

これぐらいあれば簡単なWEBサービスなら何とかできると思います。

次回以降では実際にサイトを作成する段階から運営していくまでをお話しします。

こうご期待!

関連記事

データを扱ってみよう その2(配列)

こんばんは松本です。 少しずつ暖かくなってきましたね。暖かいのはいいんですが、オフィスでブログ

記事を読む

PHPで掲示板を作ろう!(データベース編) その4 SQL編

今回はMySQLで掲示板を作ろうの続きです。前回のMySQLの講義が11/18日ですね。 2か

記事を読む

オブジェクト指向 その2 「設計図」と「部品」

それではオブジェクト指向を具体的に解説していこうと思います。といっても、天才でない限り、初学者でいき

記事を読む

PHPで掲示板を作ろう! 掲示板の作成方法 その4(ファイル読み込みとHTML表示)

今回でラストです。(次回はまとめをやる予定ですが。) これだけのソースにしては説明が長かったで

記事を読む

条件によって処理を分けよう (if)

おはようございます。松本です。 昨日はひさびさにサイクリングを長時間楽しみました。往復で50キ

記事を読む

理論と実践のバランス

ネタ不足&開発のほうが忙しく、一か月以上書いておりませんでした。 今回は漠然とスキルアップする

記事を読む

エディタを使いこなそう

PHPでプログラミングを始めるためにはXAMPPのインストールともう一つエディタというソフトをそろえ

記事を読む

就活生必見! Webエンジニアになるなら知っておきたい超基本業界用語

本日はWEB業界でよくつかわれる専門用語について私の知っている範囲で書いていこうと思います。

記事を読む

XAMPPインストール

さて、XAMPPの初歩的な説明とエディタについて説明をしたところで実際にXAMPPをインストールして

記事を読む

XAMPPとは何か

PHPを勉強する場合、まずXAMPPというソフトウェアを自分のパソコンにインストールします。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

無料PHPスクール
自社開発>客先常駐である本当の理由

このブログでも何回か取り上げていますが、ITエンジニアの働き方としては

エンジニアにとって必要なコミュニケーション能力とは

気がついたらもう3月下旬になっていますね・・ 年末年始忙しかった

エンジニアを採用する上で大事なこと

本日はエンジニアの採用について書きたいと思います。最近少し採用に絡んだ

エンジニアが給料を上げる方法を真面目に考えて見ました。

本日はエンジニアと給料の話題について触れて行こうと思います。 エ

エンジニアの「スキル」とはなんぞや

給与が低いことに悩んでるエンジニアへのアドバイスをツイートで見たところ

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑