*

エンジニアに学歴は関係があるのか?「正解」を教えます

公開日: : 最終更新日:2018/06/21 IT業界の実態 ,

セミナーでもお話ししましたが、学歴について考えをお話しさせていただこうと思います。

エンジニアに限らず、仕事と学歴というテーマは誰しもが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

これに関しては私自身、親が比較的教育熱心だったこともあり、かなりの間、この問題には悩んでおりました。

大人になってからも「仕事と学歴は関係あるのか」「エンジニアに学歴は必要か」などときいたこともありました。

人によって答えが違うので、こういった質問を繰り返してもあまり得るものはありませんでしたが(汗)、色々調べてどうやらこれが「正解」と思われるものに行き着いたので自分へのまとめも含めて書いておきたいと思います。

  • エンジニアとして仕事をする上で、学歴を聞かれたり、仕事に直接影響することはほぼない
  • エンジニアとして仕事をしていく上では「自己管理能力」「論理性」が必要である
  • 学歴と「自己管理能力」「論理性」は相関関係にある
  • よってエンジニアとしての能力と学歴は相関関係がある
  • 上記のような理由から採用段階では学歴が影響する可能性はある
  • プログラミングの成果物は「自己管理能力」「論理性」の証になる

わざわざ「相関関係」なんて言葉を使っていますが、「エンジニアとしての能力と学歴は関係がある」とかくとニュアンスが広く、学歴がないとエンジニアになれないのか?などの誤解をうむため、わざわざ正確な言葉を使いました。

相関関係とは2つのデータに関連性があるときに使います。例として体重と身長は相関関係があるなど。

上記の内容がおそらく「正解」に近いのではないかと思います。
以下そう思った経緯をお話させていただきます。

大人で学歴を聞かれる、仕事に影響があることはほぼない

エンジニアに限らず、今社会人として仕事をしている方であれば仕事をしていて学歴を聞かれること、影響することなどは(完全にゼロではないにしても)ほぼないかと思います。

これは当たり前の話で仕事をしていくのに必要な情報ではないからです。

また出世に学歴が必要ない、というのも当たり前の話で経営者の立場からしたら仕事で実績もないのに学歴で出世させるメリットなんてないですよね。

むしろ正確な評価ができないと社員から見限られてしまい、デメリットの方が多いでしょう。

社会人として仕事をしていれば例外的なケースを除くと現在の仕事だけで評価されるケースがほとんどです。

では学歴は意味がないのか?というわけではありません。以下に見られるように相関関係があります。

エンジニアには「自己管理能力」と「論理性」が必要

私はエンジニアとして仕事をしていく上では「自己管理能力」と「論理性」が必要になってくると思います。

どの仕事もそうかとは思いますが、エンジニアという仕事は営業職などと比べると受験勉強と要求される能力が近いのではないかと思います。

PCに向かって専門的な知識を覚え、それを活用するというプロセスを継続的に行わないといけません。このプロセス自体が受験勉強に非常に似ていますね。

またプログラミングというのはただの暗記ではなく規則性や論理性を伴うものですので、学科でいうと数学や物理に近いです。(というより情報工学という数学の一分野ですが。)

このように(あくまで一般論ですが)要求される能力が受験勉強に近いと言えます。

受験勉強もプログラミングも要求される能力はこのような継続的に勉強を続ける「自己管理能力」と「論理性」が必要になってきます。

学歴が高い=「自己管理能力」と「論理性」が高い可能性大

だから学歴が高ければ「自己管理能力」と「論理性」が高い可能性が高いため、プログラミングの適性は高い可能性があります。

もちろん一般論ですので、個々のケースでは例外はいくらでもあると思います。

数学には興味が持てなかったけどプログラミングには興味がもてたなんてケースは珍しくもなんともありません。

ただ数千人レベルで統計データをとれば下記のように相関関係は出るのではないでしょうか。

学歴なんて関係ない? エンジニア1000人給与実額と本音

(このデータは研究者が統計取ってるわけではないのでデータとして正しいか若干疑問点はありますが(汗))

理系と文系でエンジニアとして給料が違うようですがこれも理系が優遇されているのではなく「自己管理能力」と「論理性」が理系出身者の方があるケースが多いからだと思います。(理系と文系だと理系の方が同じ大学でも難易度が高いため。)

採用段階では学歴が影響する可能性はあるかもしれない

上記のようなことから採用段階で学歴が影響する可能性があるかもしれません。

採用というのは基本的に不確定要素が大きく、その中で過去のその人間の行動というのは大きな判断基準になります。

一般的に採用に関して学歴を優遇することは差別的なニュアンスを含むことがあるため、あまりオープンに言われることはないですが、学歴で選考することには統計を考えると一定の合理性があるからです。

もちろん確率論なのでハズレは当たり前だけどあります。

ただし正確にいうと高学歴者が採用されることが多くても学歴が有利だとは言えません。上記の例を踏まえると単純に優秀な人間が高学歴者に多いから、採用されるという可能性を否定できないからです。

高学歴者は学歴がなくても、単純に「自己管理能力」と「論理性」が高いため、採用されている可能性が高いからです。

能力が同じ人間同士を比較して、高学歴者が採用されていれば学歴が有利と言えますが・・誰かデータ持っている方いたら教えてください。

学歴があってもなくても成果物があれば適性の証明にはなる

ここまで学歴の話に触れてきましたが、IT業界の場合は学歴がなくても成果物を就活時に持っていけばアピール材料にはなります。

しっかり勉強していれば学歴よりもより確かにプログラミングの自己管理能力と論理性の適性ありと判断してもらえるので、学歴があろうがなかろうが成果物を作るのが一番です。

「受験勉強は努力する過程が大事」は綺麗事ではない

これはちょっと蛇足になりますが、受験勉強は結果ではなく努力が大切というのは上記のような考察が正しいとすると綺麗事ではなく、正解だったんだなあと思います。

なぜなら自己管理能力と論理性がキーワードであって学歴というのは仮の指標だからですし、現実に能力が同じであれば学歴によって年収は差がつかないという研究結果があるようです。

自分が学生時代はこんなこと綺麗事だろうと思って素直に信じなかったんですけどね。

このページをもし大学受験生が読んでいたら(読んでいないでしょうが(笑))覚えておいてもらえるとありがたいです。

ちなみに上記のような考察に至ったのは自分で考えたというよりも、教育について研究している人の本を読んだからです。

タイトルに正解を教える、とやや煽った書き方をしましたが、これも個人的な体験談ではなく研究者が研究した内容のため、このように書きました。

もし興味がある方は一読をお勧めします。

「学力」の経済学

関連記事

どんなプログラマが身につけておいても損はない重要なスキルとは?

のっけからストレートなタイトルですいません。 ちょっとあおり気味なタイトルですが、今日紹介する

記事を読む

気を付けよう!個人事業主として働くときのトラブル

最近は開発のほうが忙しく、更新頻度が落ちているのですが、既存の記事を読んでる読者さんが多く、アクセス

記事を読む

プログラミングスクールを選ぶときの口コミの考え方

先週は更新できませんでした・・。 更新を楽しみにしていた方がいたら申し訳ありません(汗)

記事を読む

就職するときに見落としがちな考え方

今は自社で就職の斡旋などはしていないのですが、人材紹介会社で働いていたときは生徒の就職に立ち会ってき

記事を読む

お金をあまりかけずにプログラミングを学習する方法

私がプログラミングを覚えたのは5、6年前ですが、学習環境は非常に向上しており、情報は格段に得やすくな

記事を読む

勉強会について

私は今、このブログともう1つこちらのブログを運営しているのですが、さきほど検索順位でチェックしたらこ

記事を読む

いつやるか?いまでしょ

プログラミングスクールを100倍活用する方法

今回はプログラミングスクールネタです。 ちなみに最近このブログのアクセスをよく見ますが、スクー

記事を読む

あなたのPHPレベルを判定してみよう!未経験者限定スキル判定表

プログラムを勉強していると自分のレベルみたいなものが気になる方は多いでしょう。 私の場合も独学

記事を読む

こんな行動はNG!やってはいけない「情報」の取り扱い方

私がこの業界に入って、いろいろと注意を受けた「情報」や「セキュリティ」の考え方に関して。 IT

記事を読む

無料プログラミングスクールのメリット・デメリット

一般的にプログラミングのスクールというのは高額です。 30万以上するような講座が普通なので、ぽ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

無料PHPスクール
自社開発>客先常駐である本当の理由

このブログでも何回か取り上げていますが、ITエンジニアの働き方としては

エンジニアにとって必要なコミュニケーション能力とは

気がついたらもう3月下旬になっていますね・・ 年末年始忙しかった

エンジニアを採用する上で大事なこと

本日はエンジニアの採用について書きたいと思います。最近少し採用に絡んだ

エンジニアが給料を上げる方法を真面目に考えて見ました。

本日はエンジニアと給料の話題について触れて行こうと思います。 エ

エンジニアの「スキル」とはなんぞや

給与が低いことに悩んでるエンジニアへのアドバイスをツイートで見たところ

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑